スライドドアコンパクトカー

【最新版】トール(THOR)とルーミー(ROOMY)で迷ったらコレを見ろ!!徹底解説

たろう
たろう
トールとルーミーってどっちがおすすめなんだ?
姉貴
姉貴
私が違いについてわかりやすく説明するわ

トール(THOR)、ルーミー(ROOMY)どっちを選ぶべき?

コンパクトミニバンとして若い年代から注目を集めるこの2台!

なにか機能に差はあるの?って感じる人は多いのではないでしょうか?

そこで機能や燃費、違いなどまとめて比較してみました!

さらに、トール、ルーミーを選んだ人のアンケートも最後にご紹介していきます。

たろう
たろう
見た目も名前も似てないか?
姉貴
姉貴
似てるというかほとんど同じだよ
たろう
たろう
ん??
姉貴
姉貴
OEMなのよ詳しくは後で説明するね
OEMとは

簡単に言うとメーカーが違うけど同じ車ということです

トール【THOR】の特徴

自動車販売台数の上位にランクインし続けているコンパクトカーのトール

全長3.7mというコンパクトなサイズでありながら、車高をミニバン並みの1.75mと背高にすることで、広い室内空間を実現しています。

さらに、衝突回避支援システムの「スマートアシストⅢ」を採用するなど、先進の安全性能も備えています。

引用:ダイハツトール公式サイトhttps://www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/

ルーミー【 ROOMY】の特徴

自動車販売台数の上位にランクインし続けているコンパクトカーのルーミー

トヨタでは「トールワゴン」と呼んでおり、一般的に車高1,550 mm超、2列シートハッチバック、荷室容積が大きいが特徴です。

引用:ルーミー公式サイトhttps://toyota.jp/roomy/

燃費の比較

トール ルーミー
約18.4km/l 約24.6km/
タンク N -BOX
約14.9km/l 約25.0km/l

その他似ている車の燃費はこんな感じです。

※こちらカタログ燃費です。
実燃費とは異なります。実燃費はもう少し落ちると考えて置くことをオススメします。

価格の比較

価格帯もグレードによっては、変わってきますので 何種類かのグレードを表でまとめていきます。

トールのグレード・価格表

グレード 価格 大きな違い
X 1,556,500円
G 1,743,500円
Gターボ 1,864,500円 上記にターボが付く
カスタムG 1,914,000円
たろう
たろう
見た目がカッコイイカスタムGが俺はイイかな
姉貴
姉貴
そうねやっぱり人気は1番あるグレードだよ

ルーミーのグレード・価格表

グレード 価格 大きな違い
X 1,556,500円
G 1,743,500円
G-T 1,864,500円
カスタムG 1,914,000円
たろう
たろう
価格帯も全く同じだな!
姉貴
姉貴
よく気付いたね。違いはエンブレムだけよ

購入時に大きな値引き額を引き出すテクニックとは?

車両価格も高いので、比較的大きな値引きが期待できます。

そのために必ずやらなくてはならないのが、ライバル車との競合です。

ここで言うライバル車とは?

ライバル会社 ライバル車種
トヨタ タンク・ルーミー
ダイハツ トール
スバル ジャスティ
スズキ ソリオ

ここは値引き交渉の材料としてしっかりおさえておきましょう。

元ディーラー教える値引きトーク術

・○○の車と迷ってるんですよ
・お兄さんの頑張りが見たい
・頑張ってくれたらこっちも頑張る

この、3つを押さえていれば間違いなしです。

さらに、ここだけのオマケトークとしました、値引きは3回断られるまでは押し通してください。

しかも買う気満々で話が盛り上がってる感じで話すと営業マンもこの人の為に頑張ろうと熱心にむきあってくれます。

ここが値引き交渉で一番大切なことです。

是非、参考にしてみてください。

少しの値引額ですぐに決めてはいけない

たろう
たろう
安くなればすぐに決めたらいいの!?
姉貴
姉貴
すぐに決めるのは絶対にダメよ!

すぐに決めてはダメ。

その後、他車の営業マンにライバル車はもっといい条件が提示されていると伝え、値引き額が大きくなるように仕掛けることが重要なんです。

その後、何度か3車種の値引きを競わせることが重要です。

手間はかかるが、それだけで最初の商談時から、さらに値引きが増える。

注意したいのは、本命車種が営業マンに悟られること。

そうなると、値引き額のアップは止まってしまう。

ただ、こういったやりとりが「めんどくさい」・「そんな時間ない」ってかたも多いと思います。

そんなかたには是非ズバット車販売 」がオススメです。

ズバット車販売のメリット

・車の相場がわかる
・新車、新古車、中古車がある
・ご予算にあった購入方法を提案してくれる

より早く、ご希望に添えた車に出会えるのではないでしょうか!?

損をせずお得に車を購入したい人は是非こちらからお申し込みください

お申し込みはこちら

値引きしやすい時期を見極める

どれだけ値引きを引き出せるかは、話術やタイミングにもよるでしょう。

値引きが大きくなるのは年度決算の2~3月

6~7月のボーナス期9月の半期決算。

この時期の営業マンは、利益より台数ノルマがより重要になるで、値引きを引き出しやすいです。

外装デザイン比較

トール

引用:ダイハツトール公式サイトhttps://www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/
引用:ダイハツトール公式サイトhttps://www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/

サイズ感も見た目も言ううこと無し

ルーミー

引用:ルーミー公式サイトhttps://toyota.jp/roomy/
引用:ルーミー公式サイトhttps://toyota.jp/roomy/

内装デザイン比較

ここからは、実際に車を見て写真を撮った写真も踏まえてご紹介していきます。

トール

引用:ダイハツトール公式サイトhttps://www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/

シンプルで上品なパネル

全体

引用:ダイハツトール公式サイトhttps://www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/

運転席

2列目

一般男性が座っても結構なゆとりがあります。

荷室

気になるサイズもばっちしわかります。

引用:ダイハツトール公式サイトhttps://www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/

気になるベビーカーもしっかり乗せれます

引用:ダイハツトール公式サイトhttps://www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/

ルーミー

引用:ルーミー公式サイトhttps://toyota.jp/roomy/

収納ボックスも多数あって使い勝手良さそうですね。

 

全体

運転席

2列目

荷室

安全装備の比較

今では欠かせない安全装備、徹底的に比較していきます。

ルーミー・トール

引用:ダイハツトール公式サイトhttps://www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/

スマートアシスト】はドライバーをサポートする安全装備です。

14種類の機能で安全運転をサポートしてくれます。

自動ブレーキであたり、衝突防止や標識のお知らせなどのサポートです

詳しくはこちら

ルーミー・トール共に同じ安全装備がついています。

今の車を少しでも高く売る方法

車の価値なんて・・・どこでも変わらない

そう思ってませんか!?実は店舗や申し込み方法によってかなり金額が変わるんですよ。

少しでも高く車を売りたい人のためにご紹介しますね。

下取りは絶対ダメ!?車の売り方ですべてが決まる!損せずに車を高く売る方法を徹底解説!『車を買い替えるにあたり、今持っている車を下取りに出そうとしていませんか?』 私もそうでした。 ただ、中古車ディーラーで営業経験を積...

損をしない車の買い方は!?

ディーラーに言われるがまま車を購入すると損をする可能性があります。

私が購入したセレナは相見積もりを取った結果、ディーラーの値引額が15万円も変わりました。 ズバット車販売 」なら安くお得に買う提案をしてくれました。

ズバット車販売のメリット

・車の相場がわかる
・新車、新古車、中古車がある
・ご予算にあった購入方法を提案してくれる

ズバット車販売は主に中古車を探すサイトです。

中古車専門店でも実は、新車が購入できる場合があります。

ディーラーとの取引がある為、業者販売価格で買うことも可能なんです。

また、実際に購入する際は、実物を確認して購入する事が可能で、キャンセルすることも可能です。

ネットのみで完結することはないのでご安心ください。

ディーラーだけで済ませるのではなく、値引き交渉の材料としてズバット車販売を利用するのもオススメです。

損をせずお得に車を購入したい人は是非こちらからお申し込みください

お申し込みはこちら

トールを選んだ人の声

視野が広く運転がしやすい

外装 3.0/5 
内装 2.0/5 
乗り心地 3.0/5 
燃費 4.0/5 
価格 3.0/5 
総合得点 15/25

30代男性
30代男性
取り回しが良く、運転しやすいクルマです。
狭い所でも視野が広いので自分でもびっくりするくらいスムーズな取り回しができます。また荷物もどんどん乗るので、ホームセンターで買ったカラーボックスも載せることができました。
燃費もそこそこ良いので、ガソリンを気にすることなく走らせられるという実用性も魅力的です。気軽な足として使うのに最適だと感じました。
悪い面は内装が安っぽいということです。
本革を求めるというわけではありませんが、プラ感が半端ありません。
また、個人差もあると思うのですが、ファミリーカーあるいは奥様のクルマと言った感じで自分が運転するのは何となく気恥ずかしいです。
走行性能もイマイチと言えます。
確かに街中をゆったり走るには良いのですが、高速道路だと気後れします。

車内空間が広い

外装 4.0/5 
内装 4.0/5 
乗り心地 4.0/5 
燃費 4.0/5 
価格 4.0/5 
総合得点 20/25
40代男性
40代男性
外観に派手さがなく軽自動車並みのコンパクトさですが、全幅が少し広くなっているため安定感があり、運転席の視界も高くて小回りも利くので普段使いに適しています。
車内空間も広くゆとりがあり、過不足のない小物入れスペースと多機能デッキボードも積載状況に応じて使いやすく、パワースライドドアの採用と後部シートが多彩にアレンジができるところも便利です。
内装にはプラスチックパーツが多用されていてシートの質感にも高級感はなく、ファミリーカーの謳い文句とは裏腹に1tを超える車体にターボなし1.0L エンジンは非力なので登坂のパワー不足が軽自動車並みで高速道路ではエンジンが唸りっぱなしです。
サスペンション設定が柔らかく、ふわっとした乗り心地で段差通過時の感触もあまり良くないです。

ルーミーを選んだ人

安く普通車スライドに乗りたいかはにオススメ

外装 4.0/5 
内装 3.0/5 
乗り心地 3.0/5 
燃費 5.0/5 
価格 4.0/5 
総合得点 19/25

グレードによるが、軽自動車とあまり価格が変わらないため安くスライドドアの普通車に乗りたい方におすすめ。
後部座席は収納することで自転車も二台載せることが出来る。
コンパクトなため小回りも利き、街乗りには最適。現在背の高いスライドドアコンパクトカーが人気のため、下取りも高く次回買い替え時のことを考えても経済的。
安全装備も一通り装備されている。
内装がややチープ。
安いグレードに関しては値段相応ということで致し方ないが、カスタムGなどはインパネ周りなどもう少し高級感が欲しい。
1000ccのエンジンは軽に毛が生えた程度のパワーしかなくやや力不足、選ぶならターボ付きグレードの方が良い。
ターボ無しで高速道路を走るのは大変疲れる。
あくまで買い物などの日常使いとしての車です。

燃費は良い車

外装 3.0/5 
内装 3.0/5 
乗り心地 3.0/5 
燃費 4.0/5 
価格 4.0/5 
総合得点 17/25

コンパクトカーということを考慮したとしても、車両価格が低く設定されていますので購入しやすいモデルと思います。
トールタイプのコンパクトカーですが、外からの見た目以上に多くに荷物を載せる事が可能です。
燃費に関しては4WDのガソリン車としてはかなり優秀な方で、リッター17キロぐらいは住宅街などのエリアでも走ってくれます。
外装に関しては、他のトールタイプとほぼ同じですので面白みという面ではありません。
内装も軽自動車のクオリティを少し高くした程度ですので、どちらかというと使いやすさ重視と言えます。
ハンドリングは少し重いので、コーナーリングなどは少し慣れが必要です。
乗り心地に関しては、多少の安定性はありますが、振動などはかなり多めなので少し悪いと思います。

ディーラーで下取りしたら〇〇万円も損するところだった…!

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損をする可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。 「ズバット車査定」なら最大10社の査定額を比較できます。

申し込みはたったの45秒で無料! もう下取りで決めているんだという方でも、 一括査定で下取り額が上がる可能性がアップ! 車の価値は日に日に下がっていくので早めにチェックし、高値で売りましょう!

引用:ズバット車買取比較 ※提携している査定会社の一部
\車買取比較3部門No.1※1

 ズバット車査定はこちら ※1.日本マーケティングリサーチ機構調べ(2020年1月調査)

まとめ

たろう
たろう
いっぱい知れて楽しかった!
姉貴
姉貴
最後まで読んでくれてありがとう!

結論、トール・ルーミーは同じということがお分かり下だけたでしょうか!?

大きな違いは、エンブレムの部分だけということです。

こんな人にオススメ

スライドドア
大きい車は苦手
燃費が大事
車内空間が欲しい人

下取りは絶対ダメ!?車の売り方ですべてが決まる!損せずに車を高く売る方法を徹底解説!『車を買い替えるにあたり、今持っている車を下取りに出そうとしていませんか?』 私もそうでした。 ただ、中古車ディーラーで営業経験を積...