子育て世代の賢くファミリーカーを買い替える方法とは?

家族が増えたから車を買い替えたい!買い替えの出費をなるべく抑えたい!

そんな声にお応えすべく当サイトでは、子育て世代の車の選び方から損せずに買い替える方法まで詳しく解説しています。

 

失敗せずに賢く車を買い替えるには、押さえておきたいポイントとサービスがあります。

一目ぼれして気に入った車を買うのとは違い、子育て中は家族のことを考慮して車を選ぶことがやはり大切です。

また買い替えの出費を抑えて節約できるサービスもあるので、うまく利用すれば家計の負担も減らせます。

 

これらの情報を知ってるのと知らないでは、きっと満足度も変わってきますよ。

正しい知識を身につけて賢く楽しく買い替えましょう。

どんなファミリーカーを選べば良い?

子供は〇人欲しいと考えている方が多いかもしれませんが、できれば最終的な子供の人数に合わせて選ぶことをおすすめします。

結果的に何回も買い替えせずに費用も掛からないのでおすすめです。

 

大人数乗るならミニバンがおすすめ

4人家族~、休日によく遠出・帰省する方はミニバンがおすすめです。

3列目シートを格納すれば、自転車などの大きな荷物を積めることができます。

またチャイルドシートやベビーカーも無理なく載せられる広さがあり、ファミリーカーとしての実用性が高い車です。

 

4人家族・小回りがきく・燃費が良いならコンパクトカーがおすすめ

ミニバンは大きすぎる、でも軽は安全性が気になるし…という方はコンパクトカーがおすすめです。

またファミリーカーとしてのコンパクトカーを選ぶなら、トールタイプの「タンク」「ルーミー」「ソリオ」などスライドドアの車種が、子育て中にも扱いやすいです。

 

子供は1人か2人、税金など維持費を考えたいなら軽自動車がおすすめ

遠出はしない、維持費を徹底的に安くしたい、セカンドカーなどこのような理由なら軽自動車がおすすめです。

最近は子育て世代をコンセプトにした軽自動車も多く出ていますよ。

 

新車・中古車のかしこい買い方は?

欲しい車が決まったら、まずは予算に合わせて「新車」なのか「中古車」なのか判断しましょう。

新車はライバル車と比較させよう

新車であればライバル車や販売店と比較させることで値引き額がアップするので、時間がある方は実践してみましょう。

中古車はお店選びが大事

中古車は、購入するお店が信用できるかが最大のポイントになります。

何らかのラブルや故障を未然に防ぐためにもまずは、お店のレビュー評判を見てみましょう。

また中古車は同じ状態のものはないので、気になったらすぐに問い合わせだけでもした方が良いです。

あなたが良いなと思っている中古車は、他の誰かがすでに目を付けている可能性もあります。

 

車を高く売るには下取りでは不十分

車を高く売るには下取りでは不十分です。複数の車買取店で査定額を比較させることが大事です。

ですがお店をいくつも回るのは面倒ですよね。

以下の方法であれば、手間もなく簡単に車を高く売ることができるので実践してみて下さい。

 

下取りとの差額がこんなにも・・・

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損する可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。

 

かんたん車査定ガイドなら最大10社の査定額を比較でき、申込みと同時に概算価格も分かります。申込みはたったの1分程度、無料で利用OK。

 

もう下取りで決めているんだという方でも、一括査定は下取り額アップの交渉材料にもなるので利用して損はないですよ。

 

※提携している査定会社の一部

 

利用者数は280万人を突破↓ 無料かんたん車査定ガイドはこちら

⇒愛車の概算価格を調べる

同じ補償内容で自動車保険を比較したら34,000円の差がありました。

車の維持費を節約したいと思い自動車保険を見直してみたところ、同じ補償内容で34,000円も安くなりました。

 

保険スクエアbang!なら最大17社の保険料を一括見積もりできます。入力は約3分、簡単に保証プランを比較でき、無料で利用できます。

 

※提携している保険会社

 

利用者数は400万人を突破↓ 無料一括見積もりはこちら