ホンダ新型フリード30万越えオプション…本当に必要なおすすめの物は? | 【くるまログ】ファミリーカーおすすめ人気ランキング
  1. ホーム
  2. スライドドアコンパクトカー
  3. フリード
  4. ≫ホンダ新型フリード30万越えオプション…本当に必要なおすすめの物は?

ホンダ新型フリード30万越えオプション…本当に必要なおすすめの物は?

ディーラーで見積もりしてもらった新型フリードハイブリッドGホンダセレクション。

営業マンの説明を聞いて「付けます!」「付けます!」と繰り返していたら、いつのまにかオプションが30万越え!とんでもない数字になっていました(笑)

そこで本当に必要なオプションなのかどうか、改めて検討したいと思います。

見積もりに入れてもらったフリードオプション

こちらが選んだオプションです。

  • ドアバイザー
  • ドライブレコーダー
  • フロアマットプレミアム
  • ライセンスFセット
  • ETCセットアップ
  • ハイドロフォビック
  • ナビ175VFI
  • ナビATT
  • Cパッケージ
  • Sパッケージ

改めてみるとけっこうな数のオプションを選んでいますね^^;

では一つずつ必要か削るかを考えていきたいと思います。

 

ドアバイザー


タップして機能面を見る

価格は19,440円(税込)

わたしは換気のために窓を開けることも多いので、ドアバイザーはやっぱり必要ですね。

Cパッケージにプラズマクラスター搭載のエアコンがあるので、Cパケを付ける・窓を開けないという人は必要ないかもしれません。

 

 

ドライブレコーダー

タップして機能面を見る

価格はナビ連動タイプで27,000円(税込)

万が一のために付けたいと思っています。しかし社外品のほうがドライブレコーダーの種類が豊富で、性能も価格もピンキリです。

なのでここでは純正を選ばず、オートバックスやイエローハットなどで検討しようと思います。

 

フロアマット

タップして機能面を見る

価格は3列目までセットのプレミアムタイプで43,200円(税込)

確かにないと汚れるけど、意外と値段が高いことにビックリです。

わたしとしてはちょっとでも安い社外品が良いのですが、ダンナが純正が良いとのことなので、これは付けるとしましょう。

少しでも安く抑えたいなら、社外品のマットを選ぶのも良いと思います。

 

ライセンスFセット

タップして機能面を見る

価格は9,720円(税込)

これは見栄えの問題ですね。

1万円もするし、見栄えにこだわってなければ、特に必要ないかなぁと思います。

 

 

ETCセットアップ

今回見積もりしてもらったフリードハイブリッドGホンダセンシングのグレードには、ETCが標準で付いてます。

それの取り付け費が別途でかかります。価格は2,700円でした。

 

 

ハイドロフォビック

タップして機能面を見る

価格は82,080円

高いですね^^;わたしとしてはいらないかなと考えています。

 

 

ナビ175VFI・ナビATT

ナビ175VFI:176,526円

ナビATT:2,160円

純正ナビは走行中に操作不可となるので、使い勝手が悪いかなと思います。

社外品のほうが種類も豊富だし、同等の性能で価格を比べてみても社外のほうが4~5万くらい安いので、社外を選ぼうと思います。

ただし保証期間が純正は3年間、社外は1年です。ここを妥協できるかがポイントですね。

 

 

Cパッケージ

Cパッケージの詳細についてはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事【新型フリードのオプション】女性に人気のあるCパッケージとは?

 

価格が48,600円と思ったより安いんですよね。だから正直付けたい!!!

後からやっぱり付けたいと思っても、Cパッケージはメーカーオプションで後付けできないので、迷うくらいならここは付ける方向で考えたい!

 

 

Sパッケージ

  • 本革巻ステアリングホイール
  • コンビシート&専用インテリア
  • 15インチアルミホイール
  • シートバックアッパーポケット(運転席/助手席)
  • LEDヘッドライト+LEDアクティブコーナーリングライト(ガソリン車)

価格は70,200円。

内装シートの色を黒にするには、Sパッケージにしないといけないようです^^;

標準色はモカとベージュです。ベージュは汚れてしまいそうなので、標準にするならモカを選ぶと思います。

ボディーカラーも黒なので、本音は黒で統一したいけど、やっぱりちょっと高いなぁと思います。

 

 

オプションを削ってみた結果

10ものオプションを見てきましたが、本当に最低限のオプションを選ぶとしたら結果こうなりました。

  • ドアバイザー
  • フロアマットプレミアム
  • ETCセットアップ

一度冷静になって考えてみると、削れるオプションもあるもんですね。ドライブレコーダーやナビは社外品を選んで、ちょっとでも安く抑えたいところです。

営業マンにオプション値引きを頑張ってもらえたら、Cパッケージを付けると思います^^

関連記事【新型フリードのオプション】女性に人気のあるCパッケージとは?

フリードの目次はこちら

下取りとの差額がこんなにも・・・

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損する可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。

 

かんたん車査定ガイドなら最大10社の査定額を比較でき、申込みと同時に概算価格も分かります。申込みはたったの1分程度、無料で利用OK。

 

もう下取りで決めているんだという方でも、一括査定は下取り額アップの交渉材料にもなるので利用して損はないですよ。

 

※提携している査定会社の一部

 

利用者数は280万人を突破↓ 無料かんたん車査定ガイドはこちら

⇒愛車の概算価格を調べる