【2023年】7年落ちフリードの買取価格、下取りよりも11万円高く売れた!

当ページのリンクには広告が含まれています。
一括査定サイトで売却
本記事のまとめ

下取りよりも本当に高く売れるのか?買取業者がしつこく連絡がくるんじゃないか?

私も最初はそんな疑問がありました、実際に私が体験した、一括査定サイトの体験談とメリット・デメリット。オススメの活用方法をご案内。

【私のフリードの場合下取り45万円の査定のところ、56万円の買取価格となり、結果11万円近く高く買い取ってもらえました。】

車の購入時に下取りを検討されている方も多いと思います、「下取り価格=高い」というのは昔の話、今は買取業者が競って買取を行っているため、一括査定サイトで買取の価格を競わせて買取を行ってもらった方が買取価格が高いケースが多いです。

乗り換えの前に自分の車の価格を把握しておくことは、次の車選びにも重要です!

一括査定サイトを利用されたことのある方は実感されると思いますが、車の一括査定サイトのメリットとデメリットは以下の点です。

メリットデメリット
高額買取が期待できる
業者が競ることで好条件が期待できる
複数業者の対応に手間がかかる
早く契約してほしいとせかされる

一言で表すと「高額買取が期待できるけど、対応に手間がかかる」という事ですね。

デメリットといっても手間がかかるというだけですので、私は迷わず一括買取査定活用をオススメします。

下取り額と比べてみて安ければ下取りに出せばよいだけですし、ディーラーに下取りを辞めて他で売却しますと伝えたら、他社での買取金額と下取り金額を揃えてくれることもありますよ。

メリットはイメージが付くと思いますので、デメリットについてもう少し深堀して確認してみましょう。

\今は高額査定のチャンス!、32秒で登録完了 /

目次

フリードの買取少し手間だけど、ほぼ確実に高い価格で売れる

これはまさにその通りです、買取査定の為の電話が業者からかかってきます。電話の内容としては、「査定の訪問日時についての調整の依頼」の電話となります。

逆に値が付かないような車の場合かかってこないケースが多いので、業者から電話がかかってきた場合は下取り価格より高くなる期待ができます。

車の買取査定は車種や年式、走行距離などを入力して査定依頼を行いますが、車は1台1台コンディションが違うので、最終的には実際の車を確認してからの正式な見積の提示となります。

そのため各社に来てもらい実際の車を確認してもらう必要があります。

手間はかかってしまうのですが、高額買取の為にはここはどうしても省略できないので対応が必要です。

一括査定なので10社に見積もりを取れば、最大10社から見積訪問の電話依頼が入ります。個人的には多くても4-5社程度見積もりを取れば十分だと思いますので、買取見積の依頼先の業者については、絞って依頼をすることをオススメします。

多く見積もりをもらうことでより高額買取の期待はできますが、その分対応は手間になってしまいます。

また、同日の査定日時設定をOKにしているサイトもありますので、査定の方に同日の同時刻に来てもらって同時に査定を行ってもらうことも可能です。同日に買取査定をしてもらうことで対応の手間は大幅に削減できます。

引用:ズバット一括車査定

フリードの買取について早く契約してほしいとせかされる

買取業者さんは車を買い取るのが仕事なので、なんとか自分のところと契約をしてほしいと、早期の売却契約をお願いされるケースがあります。

本日契約してくれたら+〇万円などの条件を提示されることもありますので、条件が良ければ検討するのもありだと思います。

次の車の納車までに日数がある場合でも、代車を無料で貸し出してくれる業者さんも有るのでそれらの条件しだいでは最も高額で買い取ってもらえるケースもあります。

事前に車を手放す日を決めている場合は、〇月〇日まではこの車は売却しないとはっきり伝えておいた方が良いです。

【フリードの売却体験】下取り45万円のフリードの買取価格は56万円!

私が一括査定サイトを利用する際に感じていたのは「40万円前後の下取り価格の車だと買取業者に頼んでもそれほど価格差はなさそう」と考えていました。

多くて1-2万円程度だろうと考えていました。5万円ぐらい高かったらうれしいなという気持ちで、一括査定をしてみました。査定を行った車の情報は以下になります。

スクロールできます
車種フリードG プレミアムエディション
型式DBA-GB3
年式平成27年8月
走行距離61,520km
事故歴無し
その他純正ナビ/後部座席モニター
外装に擦り傷大きなものが
3か所有り
一括買取査定をお願いした車の情報

一括査定をしてみようと思いついた日の夜ににて一括査定依頼を行いました。申し込み後簡単なアンケートを入力するとすぐに相場価格が分かるので確認してみたところ、39万円~79万円との事。

下取り価格の45万円も相場からするとそれほど悪くないんだなと実感。

車体に傷もあるし状態も非常に良いわけではないので、さすがに79万円は難しいと思うけど数万円でも下取り価格よりも上がったらいいなぁと思いながら就寝。

翌朝8時過ぎに買取業者から電話がかかってきてその時は、「朝早すぎだろ!」と思いましたが、そのぐらい買取業者間の争いは激しく、どの業者もできるだけ早く査定を行って買取を行いたいようです。

結局査定依頼を行った5社のうち4社が、その日のうちに連絡をくれたので査定の依頼を行いました。

に記載があったように、査定日をそろえて1回で査定見積もりを終わらせたかったのですが、各社の都合が合わなかったため、2社づつ2回に分けて査定を行ってもらうことに。

連絡のなかった1社から翌日連絡があったのですが、2回の査定の日程と合わなかったためお断りました。

1回目の査定日はA社さんとB社さんにお願いをしていました。各社とも時間通りにお越しいただき鍵をお渡しして査定を開始。

査定に立ち会っても良いそうですが、私は家の中で待機させていただき完了後にお電話をいただくことに。

査定が早く終わったA社さんと玄関先で商談、その後B社さんにも同様に説明をいただきA社さんより頑張りますとの事で、いきなり下取りよりも10万円高い55万円の買取価格の提示を受ける。

これはもうあとの2社は買取査定キャンセルして売却しても良いのではないかと心が揺らぎましたが、代車は無いとの事で冷静になると次の車が来るまでに今のフリードが無いと移動手段が無くて困るのと、もしかすると後出しじゃんけんのように後になればどんどん高くなるのではないかとも思い、一旦保留にさせてもらいました。

続いて2回目の査定日、前回と同様にC社さんD社さんの査定中は家の中で待たせていただき、C社さんはすぐに査定が完了しないようの説明をしてもらったところ、いっぱいいっぱい頑張って50万円との事。

買取価格はどんどん上がっていくのでは、と期待していたので、少しがっかりしながらも、細かなところもご説明いただいたのと、1か月先の次の車の納車後の売却でも同額の買取価格と言っていただき、それほど買取を急がされなかったので好印象。

価格は低めでしたが納車まで別の車が無いことを考えると、下取り価格より5万円高いC社さんに納車後に売却するのが現実的かなと思いました。

しかしその直後査定が終わった、D社さんが55万円の買取価格を提示してこられ、55万円はB社さんと同額ということを伝えると、同額だと選んでもらえないかもしれないので+1万円上乗せします!

との提案をいただく、「魅力的な金額なので売りたいけど車が無いと困るので直ぐには売れない」と伝えるとさらに納車まで代車を無料で貸し出してくれるとの事、これでD社さんに売らない理由がなくなり、D社さんと契約しました。

何もしなくてもいい下取りよりは、手間は少しかかりましたが、11万円の差額は大きいです。

新車のナビ代ぐらいにはなりますね。かかった時間と手間を考えても非常に良い選択をしたと感じています。

もし、下取り価格が100万円を超えるような価格の車であれば、下取りよりももっと差が付いていたと思います。

4社に査定してもらった後に提示してもらった条件は、各社以下のような内容でした。

フリードの買取査定価格の一覧表

スクロールできます
A社B社C社D社
査定時間25分30分20分25分
商談時間10分15分10分15分
見積金額52万円55万円50万円56万円
下取り価格
との差額
+7万円+10万円+5万円+11万円
見積期限2週間以内2週間以内納車後でもOK2週間以内
その他代車無料代車無料
買取査定業者の比較

結局一番高額であったD社に売却しましたが、提示価格が一番安いC社でも下取り価格と比べると5万円も高かったです。

一括査定を行う手間は少しかかりましたが、それでも下取りよりも十分得する金額を提示してもらえますね。

買取業界はかなり業者間で競り合っているようで、おかげで買取価格が高騰していて売り手の私たちにはうれしい状況です。

各社とも当然買取査定は無料で行ってくれますし、見積もり後に状況確認の連絡は入りましたが、D社に売却を決めたと伝えたところ、その後の連絡は無くなったので、査定後にしつこい営業や電話が入るというようなこともありません。

フリードの売却は一括査定がおすすめ!

車の乗り換えを検討中の方は、下取りの前に一括買取査定サイトの利用をオススメします。

一括買取査定サイトも沢山ありますが、サイト利用の前に以下の2点を確認してください。

訪問査定の際の一括査定を許可している
見積依頼先の業者を選択できる。

一括査定を許可しているサイトであれば、買取業者の訪問日時を同日の同じ時間に設定することで、見積もり作業を一度で済ませる事が可能となり、対応の手間が大幅に削減できます。

また見積依頼先業者を選択することができれば見積依頼先を4-5社に絞る事が出来るので、見積対応の手間を減らす事ができます。

上記2点を満たしていて、私も実際に利用してオススメできるのがです。運営もCMなどでおなじみの株式会社ウェブクルーなので安心して利用できます。

\いまは高額査定のチャンス!、32秒で依頼完了 /

車の乗り換えや車の売却を検討されている方は、で高く車を売却しましょう!

関連記事はこちら

  • URLをコピーしました!
目次