シエンタ

【2021年最新版】シエンタとフリード10項目比較!子育てに便利なのはこっち

シエンタかフリードどっちを選ぶべきか?

特に子育て世代にも人気のあるこの2台です!

なにか機能に差はあるの?って感じる人は多いんではないでしょうか?

そこで機能や燃費など含めて10項目で比較してみました!

さらに当サイト独自で『子育てママ総勢30人に聞いたフリードとシエンタどっちが良い?』というアンケートも掲載しています。

先に比較表を見たい方はこちら!

シエンタVSフリード徹底比較表!

シエンタがマイナーチェンジしました!

主な変更点は3つ。

  • 2列シートモデルが登場
  • 安全性能がパワーアップ
  • エクステリアの質感が向上

詳しくはこちらの記事「トヨタシエンタが2018/9/11にマイナーチェンジ!どこが変わった?」で変更点を解説しています。

今乗ってる車の金額次第だ!と言うかたにオススメの記事

下取りは絶対ダメ!?車の売り方ですべてが決まる!損せずに車を高く売る方法を徹底解説!『車を買い替えるにあたり、今持っている車を下取りに出そうとしていませんか?』 私もそうでした。 ただ、中古車ディーラーで営業経験を積...

最新の人気は?2020年7月新車販売台数

2020年7月の最新データと累計販売台数がこちら!

メーカー 車種 【7月】新車販売台数 【2018年累計】新車販売台数
ホンダ フリード 5,302台   85,596台
トヨタ シエンタ 5,344台 110,880台

出典:自販連(日本自動車販売協会連合会)データ

最新7月の新車販売台数では約50台の差、昨年累計では約25,284台の差が出ており、シエンタがリードしています。

デザインは対照的!シンプルorスポーティー

フリード

引用:ホンダフリード公式サイト(https://www.honda.co.jp/FREED/)

シエンタ

引用:トヨタ シエンタ公式サイト(https://toyota.jp/sienta/)

フリードとシエンタ、見た目はかなり変わってきます。

夫婦で意見が分かれるという人も多いのではないでしょうか?

フリードは際立った特徴はなくシンプルな印象です。

シエンタはCMでサッカー選手を起用してるだけあって、スポーティーです。

特に前後の黒のラインが目立ちますね。

シエンタの奇抜なデザインがいまいち好きになれないというママも多いみたいです。

スライドドア・乗り降りのしやすさはシエンタが一歩リード

フリード

引用:ホンダフリード公式サイト(https://www.honda.co.jp/FREED/)

シエンタ

引用:トヨタ シエンタ公式サイト(https://toyota.jp/sienta/)

グレードやオプションによって変わってきますが、どちらもパワースライドドアを選べます。

違いはドアのあけ方です。フリードはドアノブを軽くひっぱって開けます。

シエンタはドアノブに付いてるボタンで開けることができます。

子どもを連れてスーパーで買い物すると両手がふさがることも多いと思います。

そんなときシエンタだと指1本で開けれるので手軽です。

フリード

シエンタ

地面から乗り込みの高さは、フリードが390mm、シエンタが330mm。どちらも低フラットです。

差は6cmですが大人だと違いは大きく感じませんでした。

子どもからすると差は大きいのかもしれませんが、小さいうちは抱っこしたり、手すりでカバーできる範囲だと思います。

3列目に人が乗るならフリードがおすすめ

フリード

シエンタ

3列目シートの使い勝手は全然違います。

さらに詳しくはこちら

足元はどちらもせまいです。

座席の座り心地も、2列目シートに比べて簡易的なものです。

特にシエンタはバスの補助席みたいな作りなので、長時間座るのには不向きだと思います。

フリード

シエンタ

3列目を使わないとき、フリードは跳ね上げて収納できます。

シエンタは2列目の下に収納できます。

このときシエンタは、2列目をいったん上げなければならないので、チャイルドシートを載せていたら外さなければなりません。

3列目に人が乗る頻度が高いのか、めったにないのか、荷物は多いのか、多くないのか、この辺りをしっかり考えて選びたいですね。

荷室の使いやすさやベビーカーの乗せやすさはフリード

フリード

引用:ホンダフリード公式サイト(https://www.honda.co.jp/FREED/)

シエンタ

引用:トヨタ シエンタ公式サイト(https://toyota.jp/sienta/)

フリードのほうが地面からの高さも低く開口部が高いです。

その分、ベビーカーを立てたまま乗せることができます。

これは子育てママにとっては便利ですね。

実際の写真はこちら

フリード

ただし、3列目シートを使わない場合の荷台の広さは、シエンタのほうが広いです。

フリードは跳ね上げ式なので、左右の幅がせまくなります。

なのでこの画像のように跳ね上げない状態にしている人が多いんだそうです。

こうすることによって、跳ね上げたときの後方の窓が塞がれて、視界が悪くなるというデメリットもカバーできます。

ウォークスルー重視ならフリード

フリード

引用:ホンダフリード公式サイト(https://www.honda.co.jp/FREED/)

シエンタ

引用:トヨタ シエンタ公式サイト(https://toyota.jp/sienta/)

2列目の間がウォークスルーできるかどうか6人乗りで比べてみます。

画像のとおりフリードはウォークスルーできますがシエンタはできません。

ウォークスルーだとチャイルドシートを固定したまま、3列目シートに行けるのが魅力的です。

またスキー板や釣り竿など、長いものも収納できます。

シエンタにはリアロールサンシェードがない

リアロールサンシェイドについて

リアロールサンシェードとはカーテンのように日光を防止できるものです。

特に女性の気になるところ、日焼け日よけ対策です。

毎日車に乗る方は侮れないところですよね。

リアロールサンシェードですが、フリードには下の画像のようなロールサンシェードがありますがシエンタにはありません。

最近では付いている車種が多いのに残念です。

とはいえ、吸盤タイプのサンシェードなら楽天やアマゾンでも安く売っているので、必要な方はそれでカバーもできますね。

また、フリードもシエンタもスーパーUVカットガラスとIR(遮熱)カットガラスのオプションやグレードが選べます。

後方視界は跳ね上げタイプは見えにくい

フリードは3列目シートを跳ね上げると後方の小窓が隠されてしまい、後方確認が少し不安です。

しかし、バックカメラや跳ね上げない状態にすればカバーできますね。

実際の写真はこちら

正面の視界は大差はないです。

強いて言えば斜め前方の見えやすさが若干違いました。

フリード

シエンタ

フリードは三角窓の範囲が広く、ピラー(柱)が上にいくほど太い印象でした。

シエンタはピラーも下から上まで同じぐらいの幅で見えやすかったです。

身長の高さによっても変わるので個人差はあると思います。

安全装備ラインナップはフリードが一歩リード

子どもを乗せるからにはやっぱり気になる安全性です。

メーカーによって安全装備の名前が変わります。

・ホンダ→ホンダセンシング
・トヨタ→トヨタセーフティセンス

シエンタが2018/9にマイナーチェンジしたことにより安全性能が以前より良くなりました。

自動ブレーキも歩行者を検知するようになり、クルーズコントロールも追加されました。

とはいえ機能のラインナップはやはりフリードのほうが多いといえます。

フリードについている主な安全装備
  • ブレーキサポート(前走車・歩行者・対向車との衝突回避を段階的に支援)
  • 誤発進抑制機能(アクセルの踏み間違いなど急な発進を抑制)
  • 歩行者事故低減ステアリング(路側帯を歩く歩行者にぶつかりそうな時、音とディスプレイで警告・ハンドル操作支援で衝突回避)
  • 逸脱抑制機能(車線をはみ出しそうな時、車線内へ戻す支援)
  • 車線維持支援システム(高速道路などで車線の真ん中を走るようハンドル支援)
  • 先行車発進お知らせ(前走車が進んだことを音とディスプレイでお知らせ)
  • 標識認識機能(道路標識をディスプレイに表示)
シエンタについている主な安全装備
  • ブレーキサポート
  • 誤発進抑制機能
  • 逸脱抑制機能
  • 先行車発進お知らせ
  • インテリジェントクリアランスソナー(静止物との接触を緩和する機能)

燃費はシエンタハイブリッドが伸びている印象

※カタログ値です。

フリード シエンタ
ハイブリッド 20.0km/L 28.8km/L
ガソリン 19.0km/L 20.0km/L

実燃費を調べてみると、フリードのガソリン車は街乗りで10~15km/Lが平均的、高速道路だと20km/Lをこえることも。

ハイブリッドは街乗りで15km/L前後、高速道路で20km/L~23km/L前後が多いようでした。

シエンタの実燃費もフリードとあまり変わらないようですが、シエンタハイブリッドはフリードの+8,8km/L前後伸びている印象を受けます。

価格はフリードが高め

カタログ価格を比較してみました。

いろんな機能が充実しているのもあって、フリードが高いです。

  フリード Gホンダセンシング(6人乗り) シエンタ G (7人乗り)
ハイブリッド 2,561,900円 2,464,000円
ガソリン 2,160,400円 2,098,000円

オプションにもよりますが、色々つけると、車体価格➕30万〜40万くらいいなります。

あとは値引き額にもよります。

ちなみにディーラーで下取り予定の方はいますか?

そのまま下取りに出していたら25万円も損するところでした。

損しない正しい売り方を理解してトータルで車を安く買うコツこちらの記事にまとめてありますので、是非参考にしてください。

下取りは絶対ダメ!?車の売り方ですべてが決まる!損せずに車を高く売る方法を徹底解説!『車を買い替えるにあたり、今持っている車を下取りに出そうとしていませんか?』 私もそうでした。 ただ、中古車ディーラーで営業経験を積...

まずは今乗ってる車の買取金額が気になった人はこちらです。

車査定見積もり

損をしない車の買い方は!?

ディーラーに言われるがまま車を購入すると損をする可能性があります。

私が購入したヴォクシーは相見積もりを取った結果、ディーラーの値引額が15万円も変わりました。 ズバット車販売 」なら安くお得に買う提案をしてくれました。

ズバット車販売のメリット

・車の相場がわかる
・新車、新古車、中古車がある
・ご予算にあった購入方法を提案してくれる

ズバット車販売は主に中古車を探すサイトです。

中古車専門店でも実は、新車が購入できる場合があります。

ディーラーとの取引がある為、業者販売価格で買うことも可能なんです。

また、実際に購入する際は、実物を確認して購入する事が可能で、キャンセルすることも可能です。

ネットのみで完結することはないのでご安心ください。

ディーラーだけで済ませるのではなく、値引き交渉の材料としてズバット車販売を利用するのもオススメです。

損をせずお得に車を購入したい人は是非こちらからお申し込みください

お申し込みはこちら

【パッと見】シエンタvsフリード徹底比較表

フリード シエンタ
デザイン
※1
※2
室内長 304.5cm 253.5cm
室内幅 145.5cm 147cm
室内高 127.5cm他 128cm
車両重量 1400kg他 1380kg他
スライドドア パワースライド(電動) 両側・片側 設定あり 両側・片側 設定あり
開口幅 66.5cm 66.5cm
ワンタッチ開閉・ロック*1
イージークローザー*2
シート 2列目座席スライド幅 36cm(6人乗りタイプ) 10.5cm
3列目格納 跳ね上げ式 2列目下格納式
ステップの高さ(地上高) リア(後部座席) 39cm 33cm
荷室 48cm 50.5cm
日焼け・日よけ対策 ロールサンシェイド(後部座席左右) タイプ別設定
スーパーUVカット・IR(赤外線カット)ガラス タイプ別設定 タイプ別設定
安全装備 名称 ホンダセンシング トヨタセーフティセンス
自動ブレーキ
車線逸脱防止
誤発進抑制
横滑り防止
先行車発信お知らせ
オートハイビーム
サイドエアバッグ タイプ別設定/メーカーオプション メーカーオプション
クルーズコントロール*3 タイプ別設定
燃費 JC08モード(カタログ値) ハイブリッド27.2km/L他

ガソリン19.0km/L他

ハイブリッド28.8km/L他

ガソリン20.2km/L他

車両本体価格 188~272万円 177~253万円
  • *1 ワンタッチ開閉ロック…ドアノブの横に付いているボタンで、パワースライドドア(電動)の開閉とロックができる機能
  • *2 イージークローザー…半ドア状態から自動的に全閉する機能
  • *3 クルーズコントロール…アクセルペダルを踏まずに一定の速度で走行できる機能
※1 引用:ホンダフリード公式サイト(https://www.honda.co.jp/FREED/)
※2 引用:トヨタ シエンタ公式サイト(https://toyota.jp/sienta/)

子育てママ/プレママ30人に聞いた!シエンタVSフリード選ぶならどっち!?

ネット上で子育てママ・プレママ30人に「シエンタVSフリード買うならどっち!?」アンケートを実施しました!

いろんな理由が挙がってきましたので、どちらが良いか決めかねている方は参考にしてみてくださいね。

アンケートの結果、シエンタ14人、フリード16人となり、フリードに軍配が上がりました!とっても僅差です。

しかし選ばれる理由には、ある傾向が見えてきました。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

シエンタを選んだ理由

詳しい理由はこちら

※複数回答可

・トヨタが好き
・カラーバリエーションが豊富

トヨタブランドを推している理由が圧倒的でした!

やはりトヨタは安心というブランドイメージが少なからずあるのが分かりましたね。

カラーバリエーションは、フリードが9色なのに対し、シエンタはアクセントカラーを含む14色展開しています。

色の選択肢の多いことが、決め手となる方もいるようです。

シエンタを選んだ人の声

38歳女性子供4人
38歳女性子供4人
ボディカラーが豊富で、大人らしくシックな茶色はあまり見かけないので選んでみたいと思いました。
内装も汚れが付きにくいブラックを選べるのも魅力です。
また、子供の人数を考えると横の幅も比較的大きく、空間が広くゆったりと感じられるところが嬉しいです。
後ろのシートを中に入れて広々と利用できることができ、大きい物も気にせずにいれられそうです。
女性にとって運転は気になるところなので、小回りがきくところ嬉しいです。
48歳女性子供2人
48歳女性子供2人
まず個人的にトヨタ車に信頼をおいているという理由で1票。
また丸みをおびたフォルムよりも少し角ばっている方が好みなのでシエンタ。
燃費もほとんど変わらないと思うが良い。
低床とのことで、子供の乗り降りはもちろん、足の悪い両親も乗りやすそうだと思った。
私もスカートで乗り降りするのに楽かと思った。
カラーバリエーションが豊富で夫とケンカせず決められそうと思った。
28歳女性 妊娠中
28歳女性 妊娠中
シエンタの方がコンパクトで運転がしやすそうだからです。
子供が2人や3人くらい増えたらフリードの方がいいのかなとも思います。
うちはまだ第一子を妊娠中ですので、どちらかといえばシエンタかなと思います。
実家の父母がシエンタに乗っていますが、コンパクトな割に中は広いですしスライドドアもとても使いやすかったです。

フリードを選んだ理由

※複数回答可

詳し理由はこちら

・フリードのデザインが好き
・シエンタのデザインが好きじゃない

フリードのデザインが好みという理由が圧倒的でした!またシエンタのデザインが嫌という方も多いですね

シンプルで飽きのこないデザインが支持されているようです!

フリードを選んだ人の声

35歳女性子供2人
35歳女性子供2人
今の我が家の車がフリードです。
3列シートの6人乗り(7人かも?)タイプです。
前と真ん中の列は隣のシートと間が空いているので、荷物を取る時などの車内の移動もしやすいです。
我が家に親が来た時には3列に、帰省や買い物で荷物を多く積まなくてはいけない時は2列に。
使い方に合わせてシートの数を変えられるという、ワゴンのような使い方が普通車のサイズで出来ることが一番ありがたいです。
29歳女性妊娠中
29歳女性妊娠中
シエンタ、フリードどちらも試乗しました。
安全性はどちらも十分ですし価格もそれほど変わらないのでとても悩みますが、運転のし易さではフリードです。
フリードは運転席からの左右の視界がとても見やすかったです。
シエンタは左右が少し見づらく運転しにくいなと感じました。
またデザインもフリードは良い意味で普通です。
飽きが来ず、年齢関係なくずっと乗っていられるデザインだと思います。
シエンタもスポーティで斬新でかっこいいとは思いますが、好みが分かれるデザインだなと感じました。
31歳女性子供2人
31歳女性子供2人
ボディの形が好きだからです。
フリードには友人が乗っていて、運転席が普通車の中では少し高めで見渡しがよく運転がしやすいと聞きました。
ホンダのステップワゴンやトヨタのノアのようなワンボックスカーほどではないのですが、荷物もたくさん載せられるので普段乗りだけではなく旅行などにも向いていると思います。

ディーラーで下取りしたら〇〇万円も損するところだった…!

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損をする可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。 「ズバット車査定」なら最大10社の査定額を比較できます。

申し込みはたったの45秒で無料! もう下取りで決めているんだという方でも、
一括査定で下取り額が上がる可能性がアップ!

車の価値は日に日に下がっていくので早めにチェックし、高値で売りましょう!

引用:ズバット車買取比較 ※提携している査定会社の一部
\車買取比較3部門No.1※1

 ズバット車査定はこちら※1.日本マーケティングリサーチ機構調べ(2020年1月調査)

まとめ

どちらも子育て世代をターゲットにしているので、ファミリーカーとしておすすめできます。

スライドドアがワンタッチ開閉できるボタンの有無、サンシェードの有無など細かい所を見ていくとキリがないですが、

実際に試乗したり、ここまで比較してきた中で出た答えはこうなりました!

フリードはこんな方におすすめ

・3列目シートを頻繁に使う
・1列目から3列目までウォークスルーしたい
・日よけ対策も重視したい
・内装の質感にこだわりたい

シエンタはこんな方におすすめ

・3列目はほぼ使わない
・荷物が多く入れいれる
・スライドドアをボタン一つで開けたい(ワンタッチ開閉ボタン)

車を購入にあたり、頭の片隅におさえて置く必要がある「自動車保険」

分かりやすく解説しています。

下記の記事で是非参考にして頂ければと思います。

【2021年】自動車保険!!実は損してる人が多い!内容から問題解決まで徹底解説自動車を乗る時に必ず入る保険について、あまり理解されずに加入しているかたは多くないでしょうか!? 実際に事故してしまって保険に入っ...

また、この記事を読んでくださったかたの参考になる記事をこのサイトでは他にもたくさん比較しています。

是非参考にしていただき最高の1台を見つけてください。

【最新版】トール(THOR)とソリオ(SOLIO)で迷ったらコレを見ろ!!徹底解説 トール(THOR)、ソリオ(SOLIO)どっちを選ぶべき? コンパクトミニバンとして若い年代から注目を集めるこの2...
【最新版】トール(THOR)とルーミー(ROOMY)で迷ったらコレを見ろ!!徹底解説 トール(THOR)、ルーミー(ROOMY)どっちを選ぶべき? コンパクトミニバンとして若い年代から注目を集めるこの...
【最新版】トール(THOR)とジャスティ(JUSTY)で迷ったらコレを見ろ!!徹底解説 トール(THOR)、ジャスティ(JYSTY)どっちを選ぶべき? コンパクトミニバンとして若い年代から注目を集めるこ...
【最新版】トール(THOR)とデリカD2(DELI CA)で迷ったらコレを見ろ!!徹底解説 トール(THOR)、デリカD2(DELICA)どっちを選ぶべき? コンパクトミニバンとして若い年代から注目を集める...
【最新版】トール(THOR)とエヌボックス(N -BOX)で迷ったらコレを見ろ!!徹底解説 トール(THOR)、N-BOXどっちを選ぶべき? トール、N -BOXの比較を一緒に見ていきましょう。 実際...

最後に、お車下取りを考えてるかたは下記の記事を是非読んで少しでもお得にしてください。

下取りは絶対ダメ!?車の売り方ですべてが決まる!損せずに車を高く売る方法を徹底解説!『車を買い替えるにあたり、今持っている車を下取りに出そうとしていませんか?』 私もそうでした。 ただ、中古車ディーラーで営業経験を積...