正しい中古車の選び方!初心者でも騙されないポイントを徹底解説。 | 【くるまログ】ファミリーカーおすすめ人気ランキング
  1. ホーム
  2. 車を買う
  3. ≫正しい中古車の選び方!初心者でも騙されないポイントを徹底解説。

正しい中古車の選び方!初心者でも騙されないポイントを徹底解説。

初めての中古車選び…一体どんなことに気を付けたら良いんだろう?

何も知らずに一目ぼれした中古車に飛びついてしまうと、後々後悔することもあります。そうならないためにも、しっかりと中古車について理解することが大切です。

ここでは失敗しない中古車を選ぶためのポイントを解説します。

中古車を選ぶための3つのポイント

  • きちんとしたお店選びをすること
  • 車両の状態を正確につかむこと
  • 保証内容について確認すること

以上の3つのポイントが重要です。それでは一つずつ詳しく解説していきます。

 

1.きちんとしたお店選びをすること

中古車を買うということは、購入するお店が信用できるかが最大のポイントになります。

中古車である以上、何らかのトラブルや故障が発生する可能性は否定できません。次のようなお店は避けた方がいいと言えます。

  • ネット上におとり在庫ばかり載せていて、実際に店舗に行くと違う車を勧められるお店
  • 諸費用を表示しないお店
  • 事故車であることを隠す、あるいは修復歴の詳細を説明しないお店

 

ネット上におとり在庫ばかり載せていて、実際に店舗に行くと違う車を勧められるお店

ネットでめぼしい中古車を見つけて、お店に行くというのが基本的な流れになると思いますが、必ずお店に行く前には、どの車を見に行くのか、その車があるのかを確認してから行くようにしましょう。ネットの在庫情報が何週間たっても変わらないようなお店は要注意です。

 

諸費用を表示しないお店

中古車には、車本体の価格に加えて、車検の有無によっても異なりますが、自賠責保険料、自動車重量税、自動車税、リサイクル預託金相当額、車庫証明手続代行費用をはじめとして、様々な諸費用というものがかかってきます。

税金は仕方ないにしても、中古車販売店の中には、納車整備費用等の名目で、実際には特別な整備をしていないにも関わらず、高額な費用を含めて請求総額にしているケースがあります。重要なのは本体価格ではなく、支払総額になります。

 

事故車であることを隠す、あるいは修復歴の詳細を説明しないお店

中古車販売店は、修復歴の有無を正確に表示する義務があります。もちろんそのお店が修理したわけではないので、全てを把握していないかもしれませんが、最低限どの部位を修復したかは聞くようにしましょう。

 

良心的な中古車販売店も多いですが、なかには悪質なところも実際にあるので、それにひかからないためにも、先述したようなお店は注意する必要があります。

少しでも安心できるところで購入したいという方は、ディーラー系中古車店やネームバリューのあるお店が無難です。

 

 

2.車両の状態を正確につかむこと

車両がこれまでどのように使われ、整備されてきたかを把握することも大変重要です。

整備を受けていれば、必ず記録簿が残っているはずです。記録簿の中身を見せてもらい、新車購入時から、どのくらいの頻度で、直近でいつまで整備されていたかを把握するようにしましょう。

特に次のような項目は注意して見てください。

  • 走行距離
  • 年式
  • 修復歴

 

走行距離

走行距離も中古車を選ぶ際、一つの基準になります。もちろん走行距離の少ない車のほうが良いですが、一概にそうだと言えない場合もあります。一つの目安は10万km程度だと言われています。

しかし最近の車は性能が良くなっているため、大切にメンテナンスをすれば、さらに長く乗ることは可能です。ただ10万kmを超えてくると、交換しなくてはいけない部品が増えてきます。比較的新しい車でも、走行距離が多いと価格は下がります。

つまり、本来高い車が、走行距離の多さで値下がりしている場合もあるのです。

走行距離が多い場合は、車の状態をきいて、交換部品がないかどうか確かめましょう。走行距離が多くても、条件によっては、そのおかげで価格が値下がりしていて、得をする場合があります。よく見極めて考えましょう。

 

年式

年式も中古車選びの大切な基準の一つです。一般的には10年落ちが目安となります。
それ以上古い物は買わない方が良いと言われています。確かに、古ければ古いだけ価格は安くなります。年式が新しいほうが長く乗れる可能性が高いです。

しかし、年式もまた、条件次第で変わります。メンテナンスをきちんとされてきた車であるかどうかがとても重要になります。年式が新しいからといって、距離が多ければ足回りの劣化が進んでいることも考えられます。

自分の目で確かめ、分からない部分は、店員や書類などで確かめるようにしましょう。

 

修復歴(事故車)

修復歴があるかないかは、車選びでは重要です。

見た目が直っていても、骨格部分がひずんでいたり曲がってしまうことによって、のちに不具合が出る可能性もあるので、できれば選ばない方が無難です。

修復歴が有る場合は、どこを修理したのか?度合など店員へ聞いてみましょう。

 

 

3.保証内容について確認すること

購入予定の中古車には保証があるかも確認するポイントです。

保証内容は店舗によって異なります。中古車販売店の独自の保証があるのか、さらに追加費用を支払うことで保証期間や保証内容を充実させることができるのかも確認する必要があります。

保証は無料で付く場合もあれば、店舗によっては「自社保証料」などの名目で高額な費用を請求される場合もあるのでそこも要確認です。

購入を決める際は、保証内容をきちんと確認してから契約するようにしましょう。

 

時間がない方は、車探しのプロにおまかせできるサービスがおすすめ

そもそも時間がないし、検索したけどどれを選べば良いか分からないという方は、中古車お探しサービス「 ズバット車販売 」がおすすめです。

欲しい車の条件を登録するだけで、車探しのプロがおすすめの車を探してくれます。

市場に出回らない非公開車両などがあり、優先的に紹介してもらえることも魅力です。

また中古車はすべて修復歴チェック済み・返品もOK・最長10年保証なので、購入後も安心ですね。

登録は無料・相談だけでもOKなので、時間がない方や中古車選びに不安がある方は検討してみてはいかがでしょうか。

⇒ズバット車販売の詳細はこちら

下取りとの差額がこんなにも・・・

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損する可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。

 

かんたん車査定ガイドなら最大10社の査定額を比較でき、申込みと同時に概算価格も分かります。申込みはたったの1分程度、無料で利用OK。

 

もう下取りで決めているんだという方でも、一括査定は下取り額アップの交渉材料にもなるので利用して損はないですよ。

 

※提携している査定会社の一部

 

利用者数は280万人を突破↓ 無料かんたん車査定ガイドはこちら

⇒愛車の概算価格を調べる