東京へ転勤。車を手放すかめちゃ悩んだけど手放して正解だったよ! | 【くるまログ】ファミリーカーおすすめ人気ランキング
  1. ホーム
  2. 車を手放した体験談
  3. ≫東京へ転勤。車を手放すかめちゃ悩んだけど手放して正解だったよ!

東京へ転勤。車を手放すかめちゃ悩んだけど手放して正解だったよ!

「東京ってなんでこんなに駐車場高いの!?」

あなたもこう感じませんでしたか?

私と同じように地方から東京へ引っ越しされたきた方は、少なからず思っちゃいますよね。

タイトルにもある通り、私は最終的には車を手放しましたよー!手放すきっかけから、手放した後どう変わったのか、お話させていただきますね。

 

車を手放すきっかけは東京への転勤でした

私が車を手放すきっかけとなったのが、東京支社への転勤です。まず驚いたのが駐車料金のおどろくべき高さでした。

一人暮らしをしなければならなかったのですが、家賃にくらべて月1万円以上というのは、非常に痛い…。コインパーキングなどもありますが、これもめちゃ値段が高いので使えば使うほどコストがかかってしまうんです。

東京に来る前は島根県に住んでいました。これはTVで見たことですが、島根県の軽自動車所有率は全国一番なのだそうです。なにしろ、どこへ行くにも車が必須!コンビニやスーパーやカラオケ、ボウリング、駅までなどです。

家族が大人3人としたら、それぞれ活動場所が違うので、車が各人必要になります。ですから、車と生活というのが切り離せない生活を送っていました。

車がない暮らしというのが想像できなかったので、それでも1年ほどは乗り続けてたんです。でもコンビニは歩いていけばいくらでもありますし、スーパーも近くにあります。駅までの徒歩の距離も10分だし、会社にはもちろん車で行くことなど出来ません。

 

そのうち「はたして東京で車が必要だろうか?」という当たり前の疑問がわいてきたんですよね。

 

 

東京で車を持つということは、特別な理由がない限り必要なかった

結論から言えば東京で車に乗っているのは、車好きの人か旅行好きとか小さな子供がいるなど、特別な理由がない限り必要ないんだということにたどり着きました。

島根のときは生活必需品でしたが、東京では全く必要がなかったんです。まぁこう思うのに時間はかかりましたが^^;私は20歳のころから続けてきた車生活にいったんピリオドを打ったんです。

 

それで車を手放してみると、お金が非常に残るということにまた驚き!

 

知らないうちに貯金がたまっていくので、今月残業そんなにしたっけなぁ~と思ってたんですけど、その原因は車でした。

 

車と言うのは東京ではぜいたく品だということを改めて思い知らされましたね。

さらに生活の面で変わったのは、居酒屋めぐりを始めたことです。電車だと気楽でいいですね。車だと飲むというわけにもいかないので、だめですが、車がなければべろんべろんに酔っぱらっても問題ありませんw

こう書くと既にオチが分かったと思いますが、なにかにつけて飲み歩くようになった結果、車売却で浮いたお金というのは、トントンになりました笑。

さらに私のお腹はぽっちゃりとしてくるし、家でも飲むようになってしまいました。車は私の健康を支えていたということに気付きましたが、時すでに遅しでしたね^^;

まぁでもやっぱり手放して正解だったですし、楽しい面もあるので、適度にすることにして、これからも車なしの生活を楽しんでいきます。

pickup!ローンが残っている車は売ることができる?対策方法とは?

pickup!車を売るときの必要書類一覧。

下取りとの差額がこんなにも・・・

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損する可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。

 

かんたん車査定ガイドなら最大10社の査定額を比較でき、申込みと同時に概算価格も分かります。申込みはたったの1分程度、無料で利用OK。

 

もう下取りで決めているんだという方でも、一括査定は下取り額アップの交渉材料にもなるので利用して損はないですよ。

 

※提携している査定会社の一部

 

利用者数は280万人を突破↓ 無料かんたん車査定ガイドはこちら

⇒愛車の概算価格を調べる