スペーシア

スペーシアってどんな車?特徴まとめ!

更新日:

[d_photo_frame type="wood"]

[/d_photo_frame]

 

※旧型の情報となります。新型スペーシアの情報は更新準備中です。

新型スペーシア試乗レポートは以下の記事をご覧ください。

[d_box type="tape" color="blue"] [label color="red" text="今すぐ見る"]新型スペーシア展示車試乗レポ【画像多め】フルモデルチェンジで魅力UP
[/d_box]

 

本体価格排気量/自動車税燃料タンク容量/満タン金額燃費
127万円~172万円658cc/10,800円(年額)27ℓ/約3千円台(レギュラーガソリン125円で計算した場合)[marumaru]

26.8km/L~32.0km/L

 

[box color="blue" title="スペーシアの特徴"] [label color="blue" text="メリット"] [checklist color="red"]
  • 同クラスで燃費がトップクラス
  • ボディが軽いので加速も良好
  • 収納設備が豊富
  • 指1本ワンタッチで、ロック解除と電動スライドドアの開閉ができる
  • 半ドアになっていても、ちゃんと閉まってくれる
  • 全方位モニターで駐車の不安を解消(メーカーオプション)
  • 2つのカメラを使った自動ブレーキは歩行者を検知できる
[/checklist]

 

[label color="blue" text="惜しい点"] [checklist color="red"]
  • 乗り心地が硬め
[/checklist] [/box]

 

同クラスでの燃費はトップレベル!

スペーシアは非ターボエンジンのシリーズでは燃費32.0km/lを達成しており、同クラスではトップレベルとなっています。

アイドリングストップシステムやS-エネチャージ等による燃費向上のテクノロジーが導入されています。

先代モデルにあたるパレットは22.2km/lが最も優れた燃費で、スペーシアのシリーズで最も燃費の劣るターボエンジンのスペーシアカスタムZの4WD車25.6km/lを達成しておりあらゆるタイプで上回っています。

同クラスで燃費性能を1番に考えるなら、スペーシアで間違いないでしょう。

 

機能性もOK、収納設備が豊富

スペーシアは見晴らしの良さに配慮したガラスエリアとなっているため運転がしやすくなっています。

また、シートリフターが装備されており、シートを運転しやすい高さに合わせることが出来ます。

後席は170mmのシートスライドが可能でスライドドアと合わせて非常に乗り降りがしやすくなっています。

シートには撥水加工が施されているため使い勝手がよく、リクライニングや後席を格納して収納スペースを広げることも可能です。トレイやボトルホルダーも数多く装備されます。

 

安全装備も充実

スペーシアはシリーズほとんどに予防安全装備のデュアルカメラブレーキサポートが装備されています。

ステレオカメラで先行者などを検知し、いわゆる自動ブレーキの衝突被害軽減システム、アクセルとブレーキの踏み間違いを防止する誤発進抑制機能、ふらつき警報機能などが装備。

ボディ自体は衝撃吸収構造を採用し、衝突安全装備にはSRSエアバッグが装備、衝突予防の装備としてABSが装備、車両走行安定補助システムのESPの設定があります。

 

ボディが軽く、加速も良好

ノーマルやGリミテッドなどに搭載されている52馬力のエンジンは同クラスのハイトワゴン系の軽自動車としては一般的な馬力と加速性能と言えます。

ハイブリッドシステムは燃費のためのもので加速性能に大きく作用はしません。

カスタムやカスタムZなどに設定されているターボエンジンは、軽ではトップレベルの64馬力で、非ターボエンジンの約1.5倍のトルクを誇っているため、加速性能は高くなっています。

変速機は全タイプ無段変速機で変速ショックのないスムーズな走行性能を持っています。

 

「スペーシア」「スペーシアGリミテッド」「スペーシアカスタム」「スペーシアカスタムZ」の違いは?

スペーシア」はシリーズの中では親しみやすいデザインの標準モデルでツートンカラーも用意されます。ターボは設定されていません。パワースライドドア非装備のタイプもあります。

スペーシアGリミテッド」はスペーシアの特別仕様で専用カラーも用意され、グリルデザインが異なっています。ツートンカラーとターボは設定されていません。助手席側パワースライドドアは標準装備です。

カスタム」は押し出しの強めなグリルデザインですが、ヘッドライトはスペーシアと同じもので、ターボエンジンも設定されています。助手席側パワースライドドアも標準装備です。

カスタムZ」は専用のフロントデザインと大型グリルの外観でターボエンジン、ツートンカラーが設定され助手席側パワースライドドアも標準装備です。

スペーシア、スペーシアGリミテッドは親しみやすい外観と明るいイメージのインテリアが装備される点がメリットで、安く購入したい方におすすめと言えるタイプです。

カスタム、カスタムZは装備が充実しているメリットもありますが、黒いインテリアやダイナミックな外観デザインなどスタイルを重視する方におすすめです。

ディーラーで下取りしたら〇〇万円も損するところだった…!

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損する可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。

かんたん車査定ガイド」なら最大10社の査定額を比較できます。申込みはたったの45秒、無料、キャンセルOK。

もう下取りで決めているんだという方でも、一括査定は下取り額アップの交渉材料にもなります。

入力画面上ですぐに相場・概算価格が分かるので、まずは営業マンに伝えて足元を見られないようにしてください。

今の相場価格だけ知りたい方の利用もOK。車の価値は日に日に下がっていくので早めにチェックしておきましょう。

※提携している査定会社の一部

\利用者数は280万人を突破/

かんたん車査定ガイド詳細はこちら

⇒たったの45秒!愛車の概算価格を調べる

早分かり!車一括査定ランキング

初めて使う方にも分かりやすく安心できるサイトをランキングにしました!

参考記事車買取一括査定サイトおすすめ人気比較ランキング

かんたん車査定ガイド

特徴早分かり

  • 提携業者は全て優良企業
  • 概算価格がスグに分かる
  • サイト名通り入力がかんたん
  • 45秒で依頼があっという間
  • 利用者数280万人を突破

ズバット車買取比較

特徴早分かり

  • カスタマーサポートで困った時も安心
  • 概算価格がスグに分かる
  • 利用者数100万人を突破

カーセンサー

特徴早分かり

  • 提携業者は1000社以上
  • 大手買取業者から地域密着店まで幅広く対応
  • 地方住みの方におすすめ

-スペーシア
-, , , ,

Copyright© 【くるまログ】ファミリーカーおすすめ人気ランキング , 2019 All Rights Reserved.