新型NBOXを試乗した感想!子持ちママも思わず夢中になる納得の1台だった! | 【くるまログ】ファミリーカーおすすめ人気ランキング
  1. ホーム
  2. 軽自動車
  3. N-BOX
  4. ≫新型NBOXを試乗した感想!子持ちママも思わず夢中になる納得の1台だった!

新型NBOXを試乗した感想!子持ちママも思わず夢中になる納得の1台だった!

ずっと気になっていた新型NBOXの試乗に行ってきました!新型になってますます子育てファミリーに優しい1台になってましたよ♪

試乗してみて惹かれた部分など写真多めでご紹介したいと思います!

まんまるヘッドライトがかわいいデザイン

試乗したのは、「N-BOX G EX Honda SENSING」です。こちらのグレードはターボなし、助手席スーパースライドシート仕様のグレードになります。色はプレミアムイエロー・パールⅡです。

 

ヘッドライトがくりくりしてて可愛いです!

 

左横に写っているのがNBOXカスタムです。

 

斜め前から。

 

後ろはこんな感じ。

 

ノーマルはホイールカバーです。ちなみにカスタムはアルミホイールです。

 

スモールライトを点灯した状態です。可愛らしいですよね。

 

こちらは点灯してない状態。

 

 

NBOXノーマルの内装・室内空間

運転席・助手席

内装はノーマルのデザイン・カラーコンセプトである「お気に入りのカフェで過ごすような空間」の通り、カフェっぽいです。

 

ドアの内側もこの通り。ポケットがいっぱい!

 

運転席です。メーターは真正面にあります。

 

運転席の前にも収納があります。けっこう奥行きもあるので、長財布やティッシュボックスも入りますよ♪

 

ピラー(柱)が細くて、全面左右がすごく見やすかったです!このぐらい細ければ左折右折のときも安心ですね。

ディーラーマンによると、もっとピラーを細くできたけど、これ以上細くすると恐怖感が増すというデータが出たのでこの細さになったとのことでした。

確かにこれ以上細くなったら、全面からの衝撃に弱くなりそうですね^^;

 

 

左前のピラーには路肩寄せするときに便利なサポートミラーもついてました!これがあると幅寄せしすぎてこすってしまうということも防げますね。

 

 

カビウィルス除菌・脱臭・静電気を抑える効果があるプラズマクラスター搭載のフルオートエアコンも付いてました(タイプ別設定)

 

 

 

Gグレード以外には充電用のUSB端子が標準で付いてます。紙パックもおけるドリンクホルダーも!こういうちょっとした機能が助かりますよね~!

 

ドア機能

  • ロックしたいとき…キーを携帯したまま運転席か助手席のドアノブにあるボタンを押す
  • ロック解除するとき…キーを携帯したまま運転席か助手席のドアノブに手をかざす

もちろんキーの操作だけでもロック・ロック解除できます。

 

今回からパワースライドドアのハンズフリースライドドア機能が搭載されました!(ディーラーオプション)さっそく試してみましたよ!

0.5秒から1秒くらい足をかざすとピッと音が鳴りスライドドアが開きました。これはやっぱり便利ですね~。

ただオプション代はなんやかんやで10万くらいするみたいでけっこう高い…^^;パワースライドドアを開ける時はドアノブを指1本で軽く引っ張るだけでも開けられるので、10万円をかけてもいる機能なのか考える余地がありそうです。

 

 

2列目

後部座席のステップ高は37.5cmと低く子どもから大人まで乗り降りしやすい高さです。また上部右側に大きな手すりも付いてるので、おじいちゃんおばあちゃんにも優しいですね。

 

身長170cmの夫に座ってもらいましたが、前席に膝がつくこともなく広かったです!

 

後部座席にはチャイルドシートを取り付けるためのアンカーがありました。切れ目に指を差し込んでみると中にアンカーが隠れているのが分かります。

 

 

 

 

助手席スーパースライドシートをめいいっぱい前にして後部座席に座った様子です。

足元にかなりの空間ができます。(身長155cm)

背の高い人でも足を伸ばせそうですね!

 

 

背面についているのを上げて前後にスライドができます。操作はめちゃ簡単でした。

 

 

左の後部座席を一番前にスライドさせた状態です。運転席と距離が近くなったことで、チャイルドシートに乗せた子どものお世話をしやすくなります。

また運転席と助手席の間が空いていてウォークスルーできるので、後ろのドアから乗って運転席に移動することもできますね。

 

 

運転席と助手席シートの裏にはメッシュのポケットが付いていて、スマホやタブレットを入れることもできますよ!買い物袋をさげられるフックも付いているのもなにげに嬉しい。

 

 

↓下側がへこんでいるの分かりますか?これは足が当たりにくいように、わざとへこんでいるとのことでした。細かいところも考えられてますね~。

 

 

跳ね上げた状態です。座面を持ち上げて黒いパイプ部分を下げるという操作だけなので簡単に跳ね上げられました。

 

跳ね上げると大きな荷物も余裕で載せられるくらい広くなりました!

 

A型ベビーカーもたたまずに載せられます!

 

 

後部座席のロールサンシェイドはタイプ別設定ですが、サンシェイドをかけたまま窓を開けることができます。

 

荷室

後ろにもサポートミラーが付いてるので、駐車時にも安心です。

荷室の奥行きは座席を一番後ろに下げた状態で43.5cmです。

 

簡単にフラットにもできますよ。27インチの自転車も積めるからビックリです!

 

 

一般道を走ってみた感想

メーター部分に高さがあるので、わたしのように身長155cmくらいだと、フロントガラス下側の視界が見えづらくちょっと気になりました。

でも運転席の高さを調整できるので高くしてみると不安は解消されましたね。その状態で運転してみると、細いピラーもあってか文句なしの見やすさでした!

 

またアクセルを踏み込んだ感じは軽く、エンジン音やアイドリングストップ音も旧型より静かになって、夫も好印象でした。ディーラーマンいわく、旧型とはエンジンもボディも一新され良くなっているとのことなので、それがこういうところに表れているのかなと感じます。

 

気になるホンダセンシングの機能も一部体験しましたよ!

現在走っている道路の標識を認識してメーター横に表示されます。ついつい出し過ぎちゃう速度も予防できそうです!

 

先行車発進お知らせ機能も体験してみました。信号待ちで赤から青になったときに前の車が発進しても進まずにいたら(その間2秒くらい)ピピーと音が鳴って知らせてくれましたよ!音も嫌な感じではなかったです。

 

そしてアクセルペダルを踏まずに一定の速度で走行できる機能「クルーズコントロール」も体験。ハンドルに付いているボタンで簡単に設定できるし、なにより足の負担が軽減されるので長距離運転にはもってこいの機能ですね!

 

まとめ

新型NBOXを試乗した感想でした!

もう機能が満載でNBOXに住めるんじゃないか!?と錯覚しそうなくらいでした(笑)タントやスペーシアに比べると室内の機能や安全面が充実してます。

乗る人や物に合わせて自由自在に変えられるシートアレンジや、後席を跳ね上げることでベビーカーを載せられるなど、子育てママにとっても十分使いやすい車ですね。

新型NBOXがおすすめな人は、

  • 室内の使いやすさを重視したい
  • 安全性を重視したい
  • 広さが欲しい

価格が高いのがちょっと痛いところですが、それに見合うだけの機能が新型NBOXにはあると感じました!

参考記事主婦がタントとN-BOXを徹底比較!子育て世代にはどっちが快適?

下取りとの差額がこんなにも・・・

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損する可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。

 

かんたん車査定ガイドなら最大10社の査定額を比較でき、申込みと同時に概算価格も分かります。申込みはたったの1分程度、無料で利用OK。

 

もう下取りで決めているんだという方でも、一括査定は下取り額アップの交渉材料にもなるので利用して損はないですよ。

 

※提携している査定会社の一部

 

利用者数は280万人を突破↓ 無料かんたん車査定ガイドはこちら

⇒愛車の概算価格を調べる