【2017】ルーミー値引き体験談レポート! | 【くるまログ】ファミリーカーおすすめ人気ランキング
  1. ホーム
  2. スライドドアコンパクトカー
  3. タンク・ルーミー
  4. ≫【2017】ルーミー値引き体験談レポート!

【2017】ルーミー値引き体験談レポート!

ルーミーの値引きってどのくらい?

値引きに成功した交渉の様子は?

実際にルーミーを購入した方に体験談を語っていただきました!

ルーミーの値引きはいくらだった?

購入時期:2017年10月

購入した地域:新潟県

購入したグレード:ルーミーXS

納期:2ヶ月

値引き額:約25万

値引き後の総額:191万円

体験談

トヨタのパッソに乗っていましたが、すでに10年以上乗り、走行距離も85000キロ以上になっており、何度もトヨタの営業の方から乗り換えの時期ですと勧められていました。

しかし予算が限られているため、できるだけのサービスをするという約束でようやく購入の交渉に入りました。

営業さんは非常に親切で、うちのガレージが狭い私道に面しているために非常に出し入れが難しいので、試乗車で車庫入れの練習をしたいと申し出ておいたところ、快く受け入れてくださりました。そしてパッソとルーミーの二種類の試乗車で、何度か書庫入れの練習をさせていただきました。

パッソの方がわずかに小さいし値段も安いので、パッソに決めたかったのですが、家族が少しでも車内の広いものにしたいというので、事情を話して少しでも安くしてもらえるならば、ということで商談を進めてもらいました。

トヨタの営業所では車の購入から、定期点検のパックを利用して点検を定期的に受けているほか、タイヤの購入や交換などほとんどのサービスをしてもらっているので、それなりの値引きをしますと言われました。

またそれまで乗っていたパッソは購入から10年以上たっているので他の中古車買い取り見積もりではほとんどゼロか1万円ぐらいと言われたので、あまり期待していませんでしたが、ここでは2万円で引き取ってもらえることになりました。

オプションもいくつか勧められました。私としては必要最低限のつもりでしたが、18万円ほど値引きをしてくださることになり、ナビやETCをつけてもらい寒冷地仕様にしてもらえることになりました。

現金で一括支払いをすることにしてさらに値引きをしてもらって最終的には191万円で購入しました。

正直なところ、あまり車の買い替えは考えたくないところでしたが、地方都市では車は生活必需品でもあるためどうしても乗らなくてはならないのが実情です。

ですから営業さんの再三にわたる購入お勧めは、ありがたい気持ちと先延ばしにしたい気持ちとが考察して何度も断りました。

そんな状況でもあったので、かなりの値引きをしてもらえたのではないかと思います。また車庫入れが難しいという難題もあったので厚かましくも車庫入れ練習を十分にさせてもらいたいという要望も聞いてもらえたのは良かったと思っています。

大きい買い物なので納得のいくまで説明してもらい要望もよく聞いてもらうことは非常に重要なことだと思います。

下取りとの差額がこんなにも・・・

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損する可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。

 

かんたん車査定ガイドなら最大10社の査定額を比較でき、申込みと同時に概算価格も分かります。申込みはたったの1分程度、無料で利用OK。

 

もう下取りで決めているんだという方でも、一括査定は下取り額アップの交渉材料にもなるので利用して損はないですよ。

 

※提携している査定会社の一部

 

利用者数は280万人を突破↓ 無料かんたん車査定ガイドはこちら

⇒愛車の概算価格を調べる