【2018】ミニバンおすすめ比較ランキング!子育て世代に人気はコレ! | 【くるまログ】ファミリーカーおすすめ人気ランキング
  1. ホーム
  2. ミニバン
  3. ≫【2018】ミニバンおすすめ比較ランキング!子育て世代に人気はコレ!

【2018】ミニバンおすすめ比較ランキング!子育て世代に人気はコレ!

子育て世代に人気のミニバンが知りたい!

特に子育て中のパパママに人気のあるミニバンはどの車なのか?

総勢100名の子育てパパママによるアンケート結果をふまえてランキングにしました!

補足当サイトでは「フリード」「シエンタ」をコンパクトカーに分類しています。「フリード」「シエンタ」を含めたランキングを見たい方は、⇒コンパクトカースライドドア(コンパクトミニバン)人気ランキング を参考にしてみてくださいね。

アンケート調査について

  • 調査対象:子持ち子育て世代の方
  • 性別分布:男性22人、女性78人
  • 年齢分布:20代22人、30代50人、40代24人、50代4人
  • 調査期間:2018年3月8日~3月11日
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査項目:ミニバン10車種の中から買うとしたらどのミニバンを選ぶのか(車種:ヴォクシー/ノア/エスクァイア/アルファード/ヴェルファイア/エスティマ/セレナ/ステップワゴン/オデッセイ/デリカD:5)
  • 有効回答数:100件

これらのアンケート結果を元にミニバンランキングを作成しました。リアルなコメントも掲載しているので参考にしてみてください。

ファミリーカー【ミニバン】おすすめ人気ランキング

 

1位 日産 セレナ

獲得票数 2017年新車販売台数 燃費 価格
26票 84,433台
ガソリン15.0km/L~/e-POWER 26.2km/L
243万円~

 

  • 足をサッとかざすだけで開けられるスライドドアが魅力
  • 運転席と助手席の間にあるコンソールボックスが2列目に移動でき、シートとして利用できる(スマートマルチセンターシート)
  • トランクのドアが上半分だけ開く

 

26票獲得!子育て中だと子供を抱っこすることも多いと思いますが、両手がふさがっている場合でも、足をかざすだけでドアが開けられる機能が魅力的なセレナです。

またミニバンで世界初の自動運転技術プロパイロットが搭載されたり、燃費の良いe-POWERモデルが発売されたりと、注目されている1台です。

 

セレナを選んだ人の声

<40代女性 子供2人>日産セレナ愛用中です。子どもがうまれてから2代目になります。人数も乗れますし、荷物も入ります。2列目真ん中のシートは前後と左右にスライドします。3列目に乗るときなどに便利です。子どもが小さかった時は車内で着替えからおむつ替えまで重宝しました。車のサイズも私たちにはちょうど良いサイズで運転もしやすいです。装備品もセットになっているパッケージみたいなものがあるので、選びやすかったです。

 

<40代女性 子供2人>子どもが生まれる前までは、デリカやハイエースと言った四駆仕様の車を選び、乗っていたのですが、子どもが生まれてからは以下に日常での車の空間を居心地のいいものにするかを重視に車を見るようになりました。
今は女性でも大きな車を乗り、子どもの習い者の送迎等で使う人も増えてます。私自身、お友達に乗せていただいて今はどの車の乗りやすさを追求されているのですが、セレナの車体の高さであったりデザイン、扉の開き等がより女性目線で考えて造られているように感じ、自身の中ではイチオシです。

 

<30代女性 子供2人>近所の子育て世帯でセレナに乗っている人がとても多いので惹かれています。先日実際に試乗に行きましたが、とても乗り心地が良く快適でした。3月に燃料として電気(e-POWER)も選べる新型のセレナが発表になるとの事で、それを待ってから本格的に購入を検討する予定です。

 

<30代女性 子供2人>現在乗っている車もセレナだということと、デザインがごつくないので、女性が運転しても違和感がない。よく公園等に行き、木の近くに駐車する機会が多いので、デュアルバックドアがとても魅力的。また、ハンズフリーオートスライドドアも、子どもを抱っこしたまま空けられるので、この機能がついていたらいいなと思う。

 

<30代女性 子供2人>今日産車(キューブ)に乗っていて、メーカーに親しみがあるから。
デザインもゴツゴツし過ぎず、ドアの開閉がしやすく乗りやすそう。私は運転にあまり自信がないので、大きな車はちょっと…と思っていましたが、駐車のサポートがあったり、安全性が細かいところまで考慮されているところが良いです。USB電源ソケットや荷物をたくさん詰めるのもうれしい!

 

<40代女性 子供3人>以前、長距離旅行でレンタカーで借りた時に、運転アシスト機能が付いていたセレナを借りることが出来たのですが、運転アシストが優秀だったのも選んだ理由の一つではありますが、ミニバンなのに家族5人ゆったりと座ることが出来快適だったので、次買い換えるとしたらこれがいいなと思います。

 

<20代女性 子供1人>セレナは足でセンサーが反応してくれてドアが開くので子供が寝てしまったら起こさずにそのまま車に乗せることができて子供を抱っこしながら手を使わずに開けることができてすごい便利だと思いました。車も広くていいと思いました。

 

<30代女性 子供1人>元々日産車が好きなことも大きいですが、こどもを抱えて荷物を持つ時、扉の開閉のしやすさは大きいです。いずれ家族が増えることを考えると車内が広く、アレンジしやすいことも理由のひとつとして大きいです。チャイルドシートが幅をとるため。

 

<30代女性 子供2人>見た目がとっつきやすいからです。あまりごつい感じがなく、普通っぽいデザインなので女性でもとっつきやすいと思いました。
価格帯もわりと手頃な価格だし、デュアルバッグドアがとっても便利だと思いました。

 

<40代女性 子供2人>広さの違いとやはり乗り心地が良いと感じます。
トヨタに比べ、価格は少し高めですが、安全性や天井の高さ、運転のしやすさはニッサンの方が疲れないと感じています。

自分はトヨタ車を載っていますが、先日沖縄で新型のセレナをレンタルした際、安全性や運転手のストレスを考えた時とても楽だと感じました。

 

 

2位 トヨタ ヴォクシー

獲得票数 2017年新車販売台数 燃費 価格
15票 86,772台
ガソリン16.0km/L、ハイブリッド23.8km/L
246万円~

 

  • 低床設計で子どもから大人まで乗り降りがしやすい
  • 2列目に超ロングスライドシートの設定があり、シートアレンジが豊富
  • ドアノブに付いているボタンで開けられるパワースライドドア

 

15票獲得!見た目がかっこいいため、特に旦那さんに支持されている傾向があります。またトヨタブランドに信頼を寄せている方が多いことも分かりました!

しかし外観やブランド力だけではなく、シートアレンジなどの機能性も良く、すべてにおいてバランスが良いことが人気の要因となっています!

 

VOXYを選んだ人の声

<30代男性 子供3人>私も実際に今年の6月にヴォクシーを購入しました。迷っていた車種も上記の2種+ノアとエスクァイヤでした。

ヴォクシーを購入した一番の決め手は、ほとんどの方がそうだと思うのですが、デザインが一番かっこ良かったのと、3メーカーの中で私的には一番トヨタが乗り心地がよかったので、お気に入りのヴォクシーに決めました。

あと、お値段も少々高めではありますが、全然購入して損した気分にさせない走りをしてくれています。

 

<30代男性 子供2人>現在も使用しているし、安全性や走行性能がしっかりしている。車内もわりと広めで、使い勝手がよい。外装の見た目も高級感があり、形も気に入っている。人気がある車なので、下取り価格も低くないところがよい。ファミリー向けの車のなかでは一番高級感がある。

 

<40代男性 子供2人>まずはトヨタ車であること。他のメーカーでも採用済みかもしれないが残価設定プランがあり、子供の成長にあわせ、買い換えがしやすいところ。同クラスの中ではデザイン性に優れていること。5ナンバーグレードがあり車税も抑えられること。価格帯も同グレート車種と比較しても同価格帯もしくは若干低めなところ。

 

<30代女性 子供1人>この中で一番外観も内装もカッコいい。 ファミリーカーがあまり好きじゃない旦那もヴォクシーなら乗ってくれそう。
見た感じゆったりできそうなのがヴォクシーだったし、2・3列目シートを自在に動かすことができるので、荷物も多く乗せれるし、少し遠出した時に車中泊できるのが便利だと思った。

 

<30代女性 子供3人>以前、友人が持っていたので乗せてもらった事があり、広々とした車内にとても感動したので。外装や内装も、高級感が感じられ、子育て世代向きでもワンランク上のイメージがついて、非常に良かった。奥の方の席でも狭さを感じなかった。

 

<30代女性 子供2人>周りにヴォクシーを乗っているお友達が多く、乗せてもらう中で、乗り心地、使い勝手の良さを実感している。
今までトヨタ車しか乗ったことがなく、ディーラーにも満足しているため、新しくディーラーを変える事に抵抗があるため。

 

<30代男性 子供2人>メーカーが信頼できるのと、北海道は冬の塩害があり、日産・ホンダはすぐ腐食して長く乗れないというデメリットがあるため、技術面で魅力があっても選べない。
やはり、全てにおいてバランスのいいトヨタを選んでしまいます。

 

<30代女性 子供3人>ミニバン買うときに実際凄く悩みました。全部のお店を回って試乗したり座らせてもらったりしました。購入したのはこの3台の中にはないんですがトヨタの車です。ですのでこの3台の中でしたらトヨタのヴォクシーです。やっぱりブランド力は大きいです。そして乗り心地と内装の感じが良いです。

 

<20代女性 子供1人>日産のセレナに乗っていた友人に乗せてもらう機会が結構あったんですが内装にあまり魅力を感じませんでした。
それで、ヴォクシーとステップワゴンを試乗したところ、ヴォクシーの内装がとても良く、立て付けもしっかりしていたので気に入りました。

 

<30代女性 子供2人>自分自身が今までトヨタ車に乗り慣れていることもあるというのが一番の理由です。ヴォクシーは同じ子育て世代の多くの人が乗っているというのは少し気になりますが、やはりメーカーさん自体が安心できるところが決め手です。

 

<30代女性 子供2人>トヨタ車が好きなのと運転しやすい車がいい。日産車は中のオーディオ部分のデザインが好きじゃない。セレナは乗りやすく足でドアも明けれるので荷物も乗るしいい車だと思う。ホンダステップワゴンはトランクのドアが嫌い。なぜ半分に折れるのかが・・・・上に開くにしろ横に開くにしろ隙間がいると思うので私的にはあまりそこがどうなのかな?とおもう。

 

 

同率2位 ホンダ ステップワゴン

獲得票数 2017年新車販売台数 燃費 価格
15票 46,457台
ガソリン15.4km/L~/ハイブリッド25.0km/L
228万円~

 

  • トランクの扉がタテにもヨコにも開く「わくわくゲート」が魅力
  • 3列目は床下収納になっていて、荷室を広く使える
  • 排気量は1,500cc以下なので、年間の自動車税が安い

 

15票獲得!わくわくゲートが魅力的との回答が多数でした!これはヴォクシーやセレナにはないステップワゴンの特徴です。

また排気量が1,500cc以下なので自動車税が34,500円と、ヴォクシーやセレナより安いことも経済性を考えるならお得な1台です。

 

ステップワゴンを選んだ人の声

<40代女性 子供4人>トランクが何種類かのタイプで開けることができるので、混雑した駐車場に車を止める時など便利です。荷物を多く積むとき他のミニバンだと一度少し前に出してから、トランクを開ける必要があり、面倒なことが多いので。

 

<50代男性 子供1人>以前一人旅車中泊目的でレンタルした際に、運転視界の広さと車内の静粛性に驚いて、車中泊の際にもシートをフルフラットにしてしまうとカプセルホテル並の寝心地を経験できました。子供が最近ドライブキャンプに興味を持ち始めたので、5ナンバーで維持費もお手軽なステップワゴンがほしくなりました。

 

<40代女性 子供2人>今載っている車がホンダのフリードなので、同じホンダ車がいい(メーター表示がデジタルであることなど)と考えました。ステップワゴンは車の横幅が今のフリードと同じなので、運転の際にさほど違和感を感じないと思われる点も選択のポイントです。

 

<30代女性 子供2人>以前見学にも行った事がありますが、後ろのドアが横開きで最初は見た目変かなと思っていましたが、実際見てみたら違いました。
駐車場の狭い所でも横開きだとベビーカーなど出し入れが楽だし、すごく便利だし、車内も広いし良いなと思いました。

 

<30代女性 子供2人>まずゴツすぎない見た目が好みです。他に室内が広いのと床が低いのが、小さな子供を複数乗せる場合でも楽に快適に過ごせそうでいいです。後ろのドアが横に半分だけ開くのも、そこから乗り降りできたり、ちょっと荷物を入れたい時にも便利そうです。

 

<40代女性 子供1人>兄弟が所有していて、乗せてもらったことがありますが、大きすぎず、中も広いし、乗り心地が良かったので、もし買うとしたら、これがいいです。
他の候補は、どれもカッコよすぎて、かっこいい父ちゃんが乗るにはいいと思いますが、運転の下手な私にはちょっと・・・。

 

<40代男性 子供2人>今の型のスッテップワゴンは後ろが横開きになり、後方にスペースに余裕が少ない駐車場なのでの荷物の積み下ろしに最適だからです。価格も安く性能はよく燃費も良い。ファミリーには使い勝手の良い車だと感じました。

 

<40代男性 子供2人>もともとホンダファンの私は、この3種類の中ならステップワゴンがいいですね。わくわくゲートの使い勝手が良さそうで、子供が寝ている時でも起こさないで、こっそり後ろから出られます。我が家は4人家族なので、室内は広々とゆったりできます。たまに私の両親も乗せてドライブに行く時も、3列目のシートでもゆったりできますと好評です。

 

<30代女性 子供2人>トランクの開け方が2種類のやり方ができるので止める場所を選ばず快適に過ごせます。ワゴンらしく乗れる人数も多く、最後列も狭くなく乗り心地がいいです。
後部座席のところにテレビをつけるとナビは単独で使え遠くにもドライブ可能です。

 

 

 

4位 トヨタ アルファード

獲得票数 2017年新車販売台数 燃費 価格
12票 41,923台
ガソリン10.6km/L~/ハイブリッド18.4km/L~
335万円~

 

  • 高級感のあるゆったりとしたデザイン
  • シートも高品質で長時間乗り続けていても車中泊をしても疲れづらい

 

12票獲得!広めの空間で大人数でもゆったり乗れるのが魅力的です。ワンランク上のミニバンを探しているなら候補に上がる1台です。

 

アルファードを選んだ人の声

<30代女性 子供2人>アルファードは、ゆったりとした空間があり子どもが2人いてチャイルドシートを取り付けても窮屈な感じが全くしません。高級車で、子持ちにはもったいないかも知れませんが、ながく愛用していける車であると思います。

 

<20代男性 子供1人>友人がヴェルファイアを所有しており、たまに乗せてもらうことがありますが、やはりその居住性と運転のしやすさは他のミニバンとは比べられないものがあります。また見た目はヴェルファイアほど威圧的でなくていいので、どちらかというと落ち着いた雰囲気のアルファードが子育てに適していると思います。

 

<40代女性 子供3人>実は今現在トヨタのノアを使っています。2人目が生まれたときに購入したのですが、今は長男11歳を筆頭に3男も5歳になり手狭になってきました。これからますます子供たちが大きくなる&おじいちゃんおばあちゃんも一緒にみんなで出かけたいのでノアより室内が広めと思われるアルファードが候補です。

 

<50代男性 子供1人>以前に家族で旅行へ行くため、スーツケースがあるので空港までタクシーを利用したことがありますが、その時の車がアルファードでした。その際の乗り心地と室内の広さは格別なものであり、家族にも大変好評でした。価格は高いのですが、ぜひとも購入したい車です。

 

<20代女性 子供1人>アルファードはほかのファミリーカーに比べても本当に中が広々としていてすごくくつろげるかと思います。
昔からアルファードの型が好きで今のマイナーチェンジしたのもかっこいいです。値段は高くなりますがこれからまだ子どもが増えるかもしれないことを考えるとこの車がいいと考えました。

 

<50代女性 子供2人>外観に高級感があり、ファミリーのためのバンというイメージを超えて、大人のラグジュアリー車という感じがする。
標準的なタイプでも、他のファミリーカーと比較するとグレードが高く、その割には価格がお手ごろで、かえってコストパフォーマンスが良いのではないかと思う。

 

 

5位 トヨタ ノア

獲得票数 2017年新車販売台数 燃費 価格
10票 58,729台
ガソリン16.0km/L/ハイブリッド23.8km/L
246万円~

 

  • 低床設計で子どもから大人まで乗り降りがしやすい
  • 2列目に超ロングスライドシートの設定があり、シートアレンジが豊富
  • ドアノブに付いているボタンで開けられるパワースライドドア

 

10票獲得!よく兄弟車のヴォクシーと比較されますが、落ち着いたデザインが好みの方はノアを選ぶ方が多い印象でした。

 

ノアを選んだ人の声

<30代男性 子供3人>実際に使用している車です。知り合いにトヨタの方がいたのでトヨタ車から選びました。
遠出をする際に広々と使いたいため、容量の大きな車が選択枝に上がりました。
その中でも値段も手頃なノアを選びました。
ノアにもいろいろありますが、大きな違いにこだわる必要もなかったので、Siを購入しました。

 

<20代女性 子供3人>昔から、ノアに乗っている為、使い勝手をよく知っているから。
また、ファミリーカーにピッタリの作りをしているので、家族が多くても乗り降りしやすいので便利です。
後部座席も広く、お掃除もしやすいのが魅力です。

 

<30代女性 子供1人>ファミリーカーと言われる車は大体が男性向けのデザインのように思えます。
私はフロントのギラギラしたような装飾やちょっと尖ったようなシェイプのバンパーがすごく嫌いで
自分も乗るからにはシンプルなデザインの車がいいというのが第一条件でした。
トヨタのノアはミニバンの中ではフロントデザインがシンプルだったのが理由です。
またトヨタは燃費がいいというのも大きいです。

 

<30代女性 子供2人>以前レンタカーでノアを運転してみたところ、とても乗りやすかったので選びました。大きすぎず、でも室内は適度な広さがあるので、子ども2人分のチャイルドシートを設置しても、大人4人は余裕で乗れます。ハイブリットであれば、3日間ほど乗り回しても10リッターほどしかガソリンを使わず経済的だったのも魅力です。
実はノアとヴォクシーは性能大きさほとんど変わりません。(トヨタ営業さんにかくにんすみです)ヴォクシーはちょっとヤンチャ系のパパママが乗っているイメージが強いので、選ぶならノアかなと思います。

 

<20代女性 子供2人>装備が充実しており、運転席から前方が見やすいので、運転がしやすいところが魅力的です。視界が広くて乗り心地もよさそうですし、燃費の良さも期待できます。華やかなルックスではありませんが、力強さのあるフロントが素敵です。

 

 

5位以降のランキングはこちらをタップ!

 

ミニバン人気10車の徹底比較表!

※新車販売台数は、「一般社団法人日本自動車販売協会連合会」の2017年7月現在のデータを元にしています。

セレナ ヴォクシー ステップワゴン アルファード ノア
ランキング 4位 5位 
票数  26票 15票 15票 12票 10票
デザイン
メーカー 日産 トヨタ ホンダ トヨタ  トヨタ
2017年新車販売台数 84,433台 86,772台 46,457台 41,923台 58,729台
本体価格 243万円~ 246万円~ 228万円~ 335万円~ 246万円~
自動車税(年額) 39,500円 39,500円 34,500円 45,000円 39,500円
定員 7人/8人 7人/8人 7人/8人 7人/8人 7人/8人
3列目シート格納 跳ね上げ 跳ね上げ 床下収納 跳ね上げ 跳ね上げ
スライドドア機能
ワンタッチボタン開閉あり、ハンズフリー
ワンタッチボタン開閉あり
ワンタッチボタン開閉なし、ハンズフリー
ワンタッチボタン開閉あり
ワンタッチボタン開閉あり
燃費
ガソリン15.0km/L~

e-POWER 26.2km/L

ガソリン16.0km/L

ハイブリッド23.8km/L

ガソリン15.4km/L~

ハイブリッド25.0km/L

ガソリン10.6km/L~

ハイブリッド18.4km/L~

ガソリン16.0km/L

ハイブリッド23.8km/L

安全性
先進安全装備、プロパイロット
トヨタセーフティセンスC
ホンダセンシング
トヨタセーフティセンス
トヨタセーフティセンスC
サポカー区分
(⇒サポカーとは?)
サポカーSベーシック/ベーシック+ サポカー サポカーSワイド/サポカーSベーシック+ サポカーSワイド サポカー
特徴 セレナの特徴 ヴォクシーの特徴 ステップワゴンの特徴 アルファードの特徴 ノアの特徴
口コミ セレナの口コミ ヴォクシーの口コミ ステップワゴンの口コミ 準備中 準備中
中古車検索 非公開車両から探す
カーセンサーで探す
非公開車両から探す
カーセンサーで探す
非公開車両から探す
カーセンサーで探す
非公開車両から探す
カーセンサーで探す
非公開車両から探す
カーセンサーで探す

 

5位以降の徹底比較表はこちらをタップ!
ミニバンの維持費はだいたいどのくらい?こちらをタップ!

次ページセレナの詳しい解説
3ページヴォクシー・ノアの詳しい解説
4ページステップワゴンの詳しい解説
5ページアルファード・ヴェルファイアの詳しい解説
6ページエスクァイアの詳しい解説
7ページエスティマの詳しい解説
8ページデリカD5の詳しい解説
9ページオデッセイの詳しい解説

≪ 前へ1234
1 / 9 ページ

下取りとの差額がこんなにも・・・

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損する可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。

 

かんたん車査定ガイドなら最大10社の査定額を比較でき、申込みと同時に概算価格も分かります。申込みはたったの1分程度、無料で利用OK。

 

もう下取りで決めているんだという方でも、一括査定は下取り額アップの交渉材料にもなるので利用して損はないですよ。

 

※提携している査定会社の一部

 

利用者数は280万人を突破↓ 無料かんたん車査定ガイドはこちら

⇒愛車の概算価格を調べる