子育てに最適な車の選び方!9つのポイントと意外と人気のある機能とは!? | 【くるまログ】ファミリーカーおすすめ人気ランキング
  1. ホーム
  2. 子育て×車
  3. ≫子育てに最適な車の選び方!9つのポイントと意外と人気のある機能とは!?

子育てに最適な車の選び方!9つのポイントと意外と人気のある機能とは!?

車は安くはない買い物ですし、充分検討してから買いたいですよね。

特に、もうすぐはじめての赤ちゃんを迎えるママは、クルマ選びに悩む方も多いかもしれません。

そんなあなたへ今回は、子育てに最適な車の選び方を解説したいと思います。

スライドドア

子育ての車といえばスライドドア!というくらいテッパンですね!

子育て中は、赤ちゃんを抱っこしたり、荷物を持ったりと両手が塞がることが多々あると思います。そんなときスライドドアだと快適♪

せまい駐車場でも、ドアを開いて隣の車にぶつかるということはないですし、赤ちゃんの乗り降ろしも楽にできて、ママの負担も減りますね。

 

車内スペースの広さ

広さも重要ポイント!

  • チャイルドシートを乗せてもせまくないか?
  • 余裕をもってベビーカーを乗せられるか?
  • 授乳・おむつ替え・着替えがしやすいか?

とくに赤ちゃんが小さい頃は、荷物も多くなりますね。また子供の数が多いほど、荷物も倍になっていきます。そんなとき、広さに余裕のあるファミリーカーだと快適ですね♪

 

 

将来を見据える

今はこどもが1人しかいないから、小さい車でいいやと思ってたら、ちょっくら後悔するかもしれません。

数年後に、こどもが増えた!これじゃあせまい、また買い替えなきゃ!と二度手間になり、さらにまたお金が…。

 

こどもは〇人欲しいと考えている方が多いかもしれませんが、最終的なこどもの数に合わせて車を買うのがおすすめです。

と言いつつも、人生なにが起こるかわからないので一概には言えないです。しかし将来設計を見据えた買い方を視野に入れておくことも大事ですね。

 

 

誰が乗るか

その車は誰が乗るのでしょうか?あなた?旦那さん?それともご両親でしょうか?

こどもが小さいうちは、ご両親と一緒に出かけるという方も多いかもしれません。そんな方には、3列シートや乗り込み時の高さが低いフラットな車を検討するのもありでしょう。

またご両親と一緒にお出かけが定期的にあるのか?それとも極まれなのか?

  • ひんぱんに両親と出かける→ヴォクシー、セレナ、ステップワゴンなど
  • 極まれ→必要な時に3列シートを出せる、シエンタやフリード

こういった選び方もできますね。

 

 

どういう用途で使うか

  • 普段の買い物で使う
  • 旅行・お出かけに使う

普段の買い物だけに使うとなれば、軽自動車でも良いでしょう。

旅行、荷物をたくさん乗せたい、となればスペースの広いファミリーカーが適しています。

 

 

どこに住んでいるか

  • 都会に住んでいる
  • 地方・田舎に住んでいる

都会と田舎を比べてみると、道路の広さだったり、駐車場の広さだったり、違ってきます。

都会はせまい場所が多いので、小回りが利くコンパクトな車が実際人気です。軽やシエンタ・フリードなど。

逆に田舎では、ミニバンが人気だったりします。セレナ、ヴォクシーなど。

ママ

家の駐車場に停めやすい車を選ぶのもポイントですね。

 

維持費をおさえる

これはもう、できれば家計に響かないようにしたいですよね。

  • 自動車税が安い軽を選ぶ
  • ハイブリッドカーを選ぶ

自動車税(毎年5月くらいに納付書が届くやつ)を比べてみると軽:10,800円、普通車:29,500円~ の違いがあります。

どのくらい距離を乗るか、用途によっても、ガソリン代が違ってきます。かなり距離を乗るんだったら、ハイブリッドカーがおすすめですね。

 

安全性を重視したい

赤ちゃんを乗せるなら、特に安全性は重視したいところですよね。

  • 安全性の高い普通車を買う
  • ブレーキサポートなど安全性を高めた機能を選ぶ

軽自動車は普通車に比べて車体が弱く、どうしても安全性が低いです。

テレビのニュースなどで交通事故にあった軽自動車が映ることがありますが、目を防ぎたくなるくらい、ぺしゃんこになってることもありますよね…。

安全性を第一に重視したい方は、軽よりも普通車を選ぶのが良いですね。

 

意外と人気のあるオプション機能

LEDのヘッドライトが見えやすくて人気

今ではヘッドライトがLEDになっている車も増えてきていますが、まだまだハロゲンタイプのものも多いです。

ハロゲンタイプというのは、黄色っぽいライトのことです。昔の車はハロゲンライトがほとんどです。

ハロゲンタイプだと特に夜は見えにくいです。LEDタイプだと明るく夜でもとても見えやすくなります。

車のグレードによって、ハロゲンタイプが標準で、LEDはオプションという車種も今はまだ多いです。

実際、夜の走行中の見えやすさを気にする人は意外と多く、LEDオプションは付けられる方が多いです。

 

まとめ

先にあげたポイント以外にも、これが決め手だ!というところは人それぞれだと思います。

実際、デザインや見た目を気にする旦那さまも多いです。でも奥さんは機能重視派!というようなご夫婦もいらっしゃいますね。

車選びは悩みますが、実際に車を見てみるとまた違う印象があったりするので、時間があれば試乗に行かれることをおすすめします。

関連記事ファミリーカーの購入時期はいつ?6人に実体験を聞いてみました!

下取りとの差額がこんなにも・・・

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損する可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。

 

かんたん車査定ガイドなら最大10社の査定額を比較でき、申込みと同時に概算価格も分かります。申込みはたったの1分程度、無料で利用OK。

 

もう下取りで決めているんだという方でも、一括査定は下取り額アップの交渉材料にもなるので利用して損はないですよ。

 

※提携している査定会社の一部

 

利用者数は280万人を突破↓ 無料かんたん車査定ガイドはこちら

⇒愛車の概算価格を調べる