フリード値引きレポート!30万以上の値引き実例体験談 | 【くるまログ】ファミリーカーおすすめ人気ランキング
  1. ホーム
  2. スライドドアコンパクトカー
  3. フリード
  4. ≫フリード値引きレポート!30万以上の値引き実例体験談

フリード値引きレポート!30万以上の値引き実例体験談

フリードの値引きってどのくらい?

交渉の様子はどんな感じだった?

実際にフリードを購入した方に、値引き体験談を語っていただきました!

フリードの値引き実例

購入した地域:神奈川県

購入したグレード:フリード ガソリン G・Honda SENSING

納期:1ヶ月

値引き前の総額:294万円

値引き額:19万円

下取り額:15万円

値引き後の総額:258万円

体験談

12年乗っていたステップワゴンを今年の6月に12か月点検に出しました。我が家は年間の走行距離が少ないこと、車検・点検を全てディーラーでしていたということもあってか、それまで特に故障などの問題も無く乗り続けてきました。

6月の点検時にも不具合などは無く、弱くなっていたバッテリーのみ交換しました。その時にメカニック担当者に、さすがに10年を超えて来て次回車検をどうするか少し迷っていると話したところ、早速営業マンがやって来て、「今、自動ブレーキのついたフリードが燃費も良く、お子さんも成長されてステップワゴンからの乗り換えにはお勧めなので、一度ご主人と一緒にフリードを見に来てください」と言われました。

主人は元々新しい自動ブレーキシステム搭載車に興味があったので、7月初めに一緒にディーラーに行き、フリードの試乗と説明を受けました。そしてその時に見積もりを作ってもらいました。決算期ということで値引きの多い車体を仕入れられることとステップワゴンの下取りをがんばります、と言われ購入を打診されました。

ステップワゴンが10年を超えてから、正直買換えを考えていたのですが営業マンには「12か月点検を終えたばかりだし、バッテリーも替えたので慌てない」と答えました。その4日後に営業マンから電話があり、ディーラーが決算期に仕入れた車体の中に我が家の希望オプションがついた車体があるので下取りと合わせてもう一度相談したい、ということでその週末に再来店しました。

ステップワゴンの下取りは当初10万円ほどでした。次回買うときには下取りは無いと考えていたので、ラッキーだと思いましたが「まだ乗るつもりだったので点検を受けたのだ」と告げると上の方に相談に行き、更に5万円値引きしてもらいました。

オプション等の確認をしていく中で、そういえば・・とバッテリーを替えたことを言うとその分(2万円)を引いてもらうことができました。

我が家は決算期のディーラー仕入れ車のようなものを購入したことがなく、ひと月あまりの短期間で車を購入したこともなかったので少し急過ぎたように思います。もう少し前もって考えておけばオプションにつけるもの、例えばドライブレコーダーやナビなどをもっと厳選することができたと後悔しています。

あまりゆっくりひとつひとつの機器を見ることができず、ドライブレコーダーの画質など少々不満に思っていることもあります。ただ、急でしたが値引額としては普通くらいだったのでは、と思っています。

 

車屋パパ

普段お世話になっているディーラーだからこそ値引きを頑張ってもらえることはあると思います。ただ値引き額だけで見てみると、ライバル車や店舗同士の比較、買取店での査定などを行っていれば、さらに限界値引きを引き出せたかもしれません。

 

下取りとの差額がこんなにも・・・

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損する可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。

 

かんたん車査定ガイドなら最大10社の査定額を比較でき、申込みと同時に概算価格も分かります。申込みはたったの1分程度、無料で利用OK。

 

もう下取りで決めているんだという方でも、一括査定は下取り額アップの交渉材料にもなるので利用して損はないですよ。

 

※提携している査定会社の一部

 

利用者数は280万人を突破↓ 無料かんたん車査定ガイドはこちら

⇒愛車の概算価格を調べる