車はフリードに決まり!

でも、実際チャイルドシートやベビーカーってどの座席に載せてる?とか、どこのやつ使ってるとか?気になるところですよね。

そこで今回フリードユーザー「よこづなママさん」に体験談を話していただき、どのような感じなのか写真付きでご紹介したいと思います。

2列目にコンビ回転式チャイルドシートを設置

わたしが乗っているフリードは、2012年式 Gグレードの6人乗りタイプです。

チャイルドシートは後部座席、二列目に設置しています。

チャイルドシートは、コンビ ネルーム NC570」を使っています。今はもう生産終了していますが、同じようなモデルが後継として色々発売されているみたいです。

[itemlink post_id=”7088″]

 

ネルームは座席が回転するのでスライドドアから子供を乗せるときにはとても楽です。ただ回転する台座があるために、子供を高く抱え上げなければなりません。

2歳を過ぎて子供が大きく重くなってくると、力がいるので女性には少し大変かもしれません。

 

運転している時にはバックミラーで子どもを確認しやすく、またジュースなどを欲しがった時にも手を伸ばせば渡すことができます。

わが家の子供は鼻炎で鼻水がよく出ますので、大きなくしゃみをした後にすかさずティッシュを差し出せるのも良い点です。

またフリードの前に軽自動車に乗せていたことがありましたが、車高の低いためシートが天井ギリギリまできてしまい、見た目が窮屈に見えました。フリードならまだ余裕がありますね。

 

荷室にコンビA型ベビーカーを設置

ベビーカーは主にハッチバック(トランク)を開けて荷室に乗せています。

ベビーカーは、「コンビ ディアクラッセ オート4キャス FE500」を使っています。こちらも生産終了しています。でもチャイルドシート同様新たに色々なタイプが発売されています。

[itemlink post_id=”7089″]

 

フリードは三列目シートがありますが、4人家族のため普段は使用せずに座席をたたんで荷物を詰めるようにしています。

二つの座席を倒すだけでも十分にベビーカーを乗せることができますが、さらに倒した座席を跳ね上げることができるので、写真のようにベビーカーを立てて載せることも可能ですよ。

ディアクラッセはA型ベビーカーで比較的大きいのですが、十分に収納できました。

ベビーカーやチャイルドシートを購入する際、車での移動が多いファミリーは、店舗スタッフに装着したり乗せた状態を確認できるか聞いてみるのが良いですね。

 

まとめ

メモ

  • フリード:2012年式 Gグレードの6人乗り
  • チャイルドシート:回転式 コンビ ネルーム NC570
  • ベビーカー:A型 コンビ ディアクラッセ オート4キャス FE500

わが家の場合は、フリードにコンビのチャイルドシートとベビーカーで十分満足しています。

もしフリードにコンビのチャイルドシートを取り付けようと思っている方は、コンビホームページ内の「コンビチャイルドシート取付確認車種リスト」で取付可能なものを検索することも可能ですよ。