車を売るときカーナビは付けておいた方がいい?査定への影響とは? | 【くるまログ】ファミリーカーおすすめ人気ランキング
  1. ホーム
  2. 車を売る
  3. ≫車を売るときカーナビは付けておいた方がいい?査定への影響とは?

車を売るときカーナビは付けておいた方がいい?査定への影響とは?

車を査定するとき、ナビは査定額に影響するの?って気になったりしませんか?

ナビが査定額に影響しないなら、取り外して次の車に付けたい!という人も中にはいるんではないでしょうか?

この記事では、車の買い替え時にナビをどうすれば良いのか悩んでる方にむけて、査定への影響についてお話したいと思います。

カーナビがついてる方がプラス査定になる

ついてるかついてないかで言えば、もちろんついてるほうがプラス査定になります。

ですが、ナビのグレードやモデル、純正品、社外品による値段差はあまりないです。

例えば、同じ車で10万のナビと20万のナビが付いてる車を比較したら、査定額はあまり変わりません。

 

ナビそのものよりもどんな車についているかが重要!

1番重要なのは、どんな車に付いているか?ということです。

付いてる車が古ければ、良いナビをつけていても査定はアップしないです。

 

価値のある車(高年式や人気車種)についてたら、査定アップすることもあります。例えば、比較的新しい軽自動車の場合だと、5万~10万くらいプラス査定になる傾向があります。

 

ですが、良い車(高額車や高級車)だとナビがついてることが当たり前です。反対にナビがついていないとマイナス査定まではならないけど、査定の伸びしろがないです。

 

結果、ナビそのものより付けている車によって、査定額が変わってくるということなんです。

 

社外ナビはヤフオクで売った方がお得な場合もある

もしあなたが、古い車に乗っていて、比較的新しい社外ナビがついてるよ」ということだったら、ナビは取り外してヤフオク等で売ったほうがお得な場合もあります。

 

一度ヤフオクオークファン(オークションの落札相場が見れるサイト)で、持っているナビの型番をいれて、どのくらいの値段で出品されているか見てみてください。けっこう高値で取引されている場合もあります。

車屋パパ

場合によっては、車よりも高く売れることもあるんですよ!

逆に、それほど高値で取引されていないのなら、ナビは付けたままで査定してもらう方が良いかもしれません。

 

ナビを取り外すには、どうしたら良い?

取り外すには、配線のこともあるので、知識があれば自分で取り外しても良いと思います。

逆に車に詳しくない人であれば、業者さんに頼んだほうが良いですね。

 

業者さんに頼むと、取り外し費用は5千円、6千円くらいが目安です。もしかすると、買取をお願いしたところで取り外しをサービスしてくれる場合もあるので、交渉してみてください。

ちなみに取り付け費は、15,000円~20,000円くらいが一般的です。

 

最終的には、取り外し費用とナビの相場を比較してみて、利益がかなり出る見込みであれば、ヤフオクで出品した方がお得にはなりますね。

 

まとめ

基本的には、ナビはつけたままで査定してもらうとマイナスにはならないと思います。

もし後付けした社外ナビが付いているんだったら、取り外してヤフオクに売った方がお得な場合があるということです。

下取りとの差額がこんなにも・・・

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損する可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。

 

かんたん車査定ガイドなら最大10社の査定額を比較でき、申込みと同時に概算価格も分かります。申込みはたったの1分程度、無料で利用OK。

 

もう下取りで決めているんだという方でも、一括査定は下取り額アップの交渉材料にもなるので利用して損はないですよ。

 

※提携している査定会社の一部

 

利用者数は280万人を突破↓ 無料かんたん車査定ガイドはこちら

⇒愛車の概算価格を調べる