知っておくべき車の色の選び方!各色のメリット・デメリットを解説。 | 【くるまログ】ファミリーカーおすすめ人気ランキング
  1. ホーム
  2. 車を買う
  3. ≫知っておくべき車の色の選び方!各色のメリット・デメリットを解説。

知っておくべき車の色の選び方!各色のメリット・デメリットを解説。

車の色選びって迷いますよね。自分の好きな色を選んだらいいのか、無難な色にしといた方がいいのか…。

一目ぼれしたから絶対あの色にするんだ!って決めてる人もいると思うんですけど、実は色によって汚れやキズの見え方もだいぶ変わってきます。

 

この記事では、車の色選びで悩んでいる方にむけて、色を選ぶヒントや各色のメリット・デメリットをご紹介したいと思います!

車の色選びのポイント

車の色によって、汚れ・キズの見え方や、お手入れのしやすさはかなり変わってきます。

また、めんどくさがりな人・まめな人など、自分の性格を理解したうえで選ぶことで、後々後悔することも少なくなるはずです。

それでは、色選びのヒントになるポイントを上げていきます!

 

汚れ・傷の目立ちやすさ

汚れ・傷といっても、いろんな種類のものがあります。

水あか・鳥ふん・花粉・黄砂・すりキズ・色あせ…など。それぞれありますが、車の色によって目立ったり目立たなかったりします。

 

お手入れ(洗車)の頻度

車が好きな人、まめな人は、よくお手入れする人が多いはずです。こういう人は、車をキレイな状態に保ちやすいです。

しかし、めんどくさがりな人・ずぼらな人は、半年に1回、もしくは「あれ?最後に洗車したのいつだっけ?」っていう人もいると思います。こういう人は、なるべくお手入れのかからない色を選ぶのが良いです。

 

 

飽きがこない色か?

一般的に白・黒が飽きがこない色です。街中のクルマを見ても、白と黒が多いと思います。

派手な色だと、街中ではけっこう目立ちます。駐車場で見つけやすいというメリットもありますが、近所の人に「きのうあの店にいたよね?」と言われることも多いです。

もともと派手な色が好きな人なら、原色カラーを選んでも失敗は少ないかもしれません。しかし見た目を気にするような性格の人は、無難な色を選んだ方が良いと思います。

 

 

後続車にあおられやすい

ピンクやベージュなど、いかにも女性が好みやすいパステルカラーだと、後続車にあおられやすくなる確率が高いです。特に軽自動車でパステルカラーの車とかですね。

あおられまではしなくとも、なんだか車間距離近くない?というようなこともあります。

あおられるのは絶対イヤ!っていう人は、避けた方が無難です。

 

 

高値で買取されやすいか

実は買取してもらうときに、白・黒は査定が高くなる傾向があります。

白と黒は、需要があり買い手もつきやすいので、ほかの色と比べると高値で買取されやすいんです。

車種によっても違いますが、軽自動車だと5~10万くらいの差、高級車だと10万~20万の差がつくことなんてザラです。

もしいつか買い替えするかもしれないとか、こだわりがなければ、こういったことも考慮して色をえらんでみても良いかもしれませんね。

 

各色のメリット・デメリットを比較

メリット デメリット
飽きがこない

キズが目立ちにくい

高値で買取されやすい

水アカが目立ちやすい
飽きがこない

高級感がある

綺麗にしたら鏡のような美しさ

高値で買取されやすい

キズ・鳥ふん・黄砂・花粉が目立ちやすい。

洗車キズがつきやすい

室内の温度が上がりやすい

シルバー

グレー

メタリック系

汚れやキズが目立ちにくい
赤・黄 駐車場で見つけやすい

 

色あせしやすい

近所で目立ちやすい

パステルカラー

ピンク

ベージュ

水色

汚れが目立ちにくい 後続車にあおられやすい

 

このように比較してみると、黒はお手入れが大変だということがわかります。洗車するだけでもキズがつきやすいんです。

これを知らずに黒を買った人は、「もう次は黒は買わない!」って言ってる人が、ネットで調べてみても多いです。

 

 

好きな色を選ぶのが1番良い

色の選び方のポイントや、各色のメリット・デメリットをお話ししてきましたが、最終的には自分が乗りたい色の車に乗るのが1番良いです!

 

自分の好きな色だと、愛着がわきますよね。たとえお手入れが大変でも、「キレイにしたい!」と思えば大切に扱います。

反対に、汚れも目立たない無難な色にしたけど、ずっとお手入れしなければ、結局汚れやキズなども目立ってきてしまいます。いったい何のために無難な色にしたんだと、思いかねないです。

各色のメリット・デメリットを理解したうえで、それでも自分はこの色にするんだ!と強い意識があれば、好きな色に乗ることをおすすめします。

 

まとめ

車の色選びについてお話させていただきました!最近はいろんなカラーが出てますし、悩みどころですよね。

一つまめ知識ですが、景気の良いときは原色カラーが売れて、景気の悪いときは白黒が売れる傾向があります。これは心理的なものがそうさせてるみたいですね。

なので、さきほどもお伝えしたように自分の性格を理解したうえで色を選ぶと、後悔も少なくなると思います。

下取りとの差額がこんなにも・・・

ディーラーに言われるがまま下取りに出してしまうと損する可能性があります。

私の愛車セレナを一括査定してもらった結果、下取りとの差額が25万円もありました。

 

かんたん車査定ガイドなら最大10社の査定額を比較でき、申込みと同時に概算価格も分かります。申込みはたったの1分程度、無料で利用OK。

 

もう下取りで決めているんだという方でも、一括査定は下取り額アップの交渉材料にもなるので利用して損はないですよ。

 

※提携している査定会社の一部

 

利用者数は280万人を突破↓ 無料かんたん車査定ガイドはこちら

⇒愛車の概算価格を調べる